明智あれこれ

深セン駐在を終え、日本で充電中
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ フライト

ANAアライバルラウンジ@成田空港

駐在最後のフライトを終えた後、時間はたっぷりありましたので、アライバルラウンジで一服してみました。
成田は到着ロビー横にあります。

IMG_3036.jpg

IMG_3037.jpg

当日のビジネス・ファーストの搭乗券を持っている方なら、誰でも入れます。
スーツケース置き場のほかに、手荷物サイズのロッカー、コート掛けなどが入り口にありました。

IMG_3038.jpg

便利ですね。

中はそんなに広くはないのですが、使いやすいように区切られています。

PCスペース。

IMG_3040.jpg

軽食スペース。

IMG_3041.jpg

メインスペース。

IMG_3054.jpg

お楽しみの軽食はこんな感じ。
アレルギー表示があるのはさすが。

IMG_3042.jpg

IMG_3043.jpg

IMG_3047.jpg

IMG_3048.jpg

ミニおにぎり♪

IMG_3049.jpg

IMG_3050.jpg

IMG_3051.jpg

IMG_3052.jpg

IMG_3044.jpg

IMG_3045.jpg

IMG_3046.jpg

シャワー室もあり、コピー機などのビジネスツールもあり。
国内線までの乗り継ぎ時間を過ごすのにいい場所です。


ラウンジ探検楽しい。
もっと中国でやっておけば良かった~。

スポンサードリンク



武漢~成田線@ANAビジネス(グルテンフリー食)&武漢空港ビジネスクラスラウンジ

日本へ本帰国する便です。
片道購入だと往復料金と大して変わらないんですよね。
なので、ユナイテッドのマイルを使うと決めていました。
武漢~成田は3時間半という近さでしたので、ビジネスでも必要マイル数が多くない。
ということで、駐在最後のフライトだし、ビジネスで取ってみました。


IMG_2967.jpg

シャングリラを出発したのが6時、武漢空港到着が6時20分頃。
近い。
タクシーだったら40元しないくらい?

カウンターが出発2時間前の7時にならないと開かないと言われてしまったので、ベンチに座ってボケっとしていました。
シャングリラで最後の朝ご飯バイキングを食べたかった ><

IMG_2975.jpg

7時近くになるとボチボチ人がやってきます。
ビジネスクラスのカウンターは、ミドルエイジの日本語堪能な中国人男性が気を使ってお世話してくれます。
日本流の接客で気持ちいい。
ラウンジのインビテーションをもらったら、出国します。
さらば中国。

出国検査はビジネスクラスのファーストトラックなどもなく、普通に並びました( ^ω^)

そして、買い物できたらいいなあなんて思っていた免税エリアですが、

IMG_2978.jpg

IMG_2980.jpg

うわああ、店これだけ!
煙草&酒!
以上!
みたいな。




買い物は放置で、お楽しみのラウンジへ。
チェックインカウンターでは「3番のラウンジへ行ってください」とご案内されました。
案内図を見たら、「First-class Lounge」の記載が(゚∀゚)!!

IMG_2987-1.jpg

うおおおお、ついてるぜえええええ!!
ビジネスクラスなのに、








フェーストクラスラウンジ!ィェ━ヽ(*´∇`)人(´∇`*)━ィ!!


駐在最後に素敵なプレゼントをありがとう!

と思ってよく見たら、

IMG_2987-2.jpg

3つあるラウンジの名称、全部「First-class Lounge」だった件。

小さな空港なので、カードラウンジとかの区別なく、搭乗口で振り分けているんだろうな…、という感じ。



気を取り直し、私は通い慣れているのよ、という顔を作ってラウンジへ向かいます。

IMG_2983.jpg

ラウンジの向かい側が本日の搭乗口。

IMG_2985.jpg

空港が小さいと、こういう点は便利ですね。
ラウンジに入りましょ。

IMG_2989.jpg

小さいですが、綺麗に掃除されていて、居心地は悪くないです。
丁度、朝食の時間でした。

IMG_2999.jpg

常備の軽食以外に、中国式の朝食が用意されていました。

IMG_2990.jpg

IMG_2991.jpg

IMG_2992.jpg

IMG_2993.jpg

IMG_2994.jpg

この辺のホットミールが、朝食メニューですね。

IMG_2995.jpg

IMG_2997.jpg

IMG_2998.jpg

私がとってきたのは、こちら。

IMG_3000.jpg

中国っぽい朝ご飯。
これでふかしたサツマ芋とお粥があれば文句ないのになあ。

トイレも綺麗でした。

IMG_3002.jpg

シャワー室も完備。

IMG_3001.jpg

授乳室も!

IMG_3004.jpg

写真撮りたい!と思ってドアを開けたら、中でスタッフの女の子が寝てたわw

そんなこんなやっていたら、あっと言う間に搭乗時間です。

IMG_3005.jpg

優先搭乗を利用して、さっさと乗り込みます。
小型機ではないのですが、入り口は1つしか解放されないパターンのようです。

IMG_3006.jpg

ドヤ顔でビジネスクラス専用の通路から乗り込む計画がorz

ビジネスクラスの乗客としては一番乗りでした。

IMG_3007.jpg

ビジネスの席配置は2-1-2で、真ん中が一人席タイプのスタイルです。
ラウンジではけっこう人がいたのに、実際にビジネスに座っている乗客は、私を含めてたった5人でした。
エコノミー利用の上級会員が多いんでしょうね。

IMG_3008.jpg

今回の私の席。

IMG_3009.jpg

IMG_3010.jpg

人がいないので、窓際へ移動しました。

前ポケットには、あらかじめメニューが。

IMG_3011.jpg

グルテンフリーの特別食を頼んでいますので関係ないですが、皆さんの参考のためにパチリ。

IMG_3012.jpg

IMG_3013.jpg

IMG_3014.jpg

IMG_3015.jpg

IMG_3016.jpg

こちらは普通食のメニュー。
和食か、洋食か、の2択ですね。

IMG_3017.jpg

世の中が全部グルテンフリーになればいいのに。
日本人なんだから、米粉を使ってよん。

お持ち帰り自由のANAスリッパ。

IMG_3023.jpg

アメニティは、どっさり持ってきてくれた中から、お好きにお取りください、とのこと。
耳栓とマスクをいただきました。

IMG_3020.jpg

機内免税ショップのカタログを見ていたら、こんなものも。

IMG_3019.jpg

ANAはスターウォーズとコラボしているんですね。
スタバコラボは完全に国内線に移ってしまったのか…

それで、機内ビデオの案内を見ていたら、

IMG_3022.jpg

スターウォーズ8が見れる!!
離陸して速攻で見始めました!!

ちなみに、ANA機内ビデオにいつも入っていたクリミナルマインドがなくなっていました。
ANAも「No Hotch, No watch」(ホッチがいないなら見ない。クリナミファンのツイートで流行った言葉)なのだろう。
知らないけど絶対そう!




お茶を頼んだらあられを持ってくるおもてなし。
日系は日本茶が本当にウマい。

IMG_3026_2018040215413115b.jpg

そして、日本時間の12時ぐらいに、昼ご飯の準備をお願いしました。
これがANA単距離国際線ビジネスクラスのグルテンフリー食です(゚∀゚)!

IMG_3027.jpg

盛り付けの美しさは日系ならではですよね。

IMG_3028.jpg

IMG_3029.jpg

IMG_3030.jpg

食後はハーゲンダッツのアイスを持ってきてくれるとのことなので、飲み物はコーヒーにしました。
ANAのコーヒーうまし。

IMG_3031.jpg

ずーとひたすらノンストップでスターウォーズ8を見ていたのですが、まだ見終わってないのに、間もなく着陸態勢に入ります、なんてアナウンスが(;^ω^)
むー、終わってないクポ…
武漢~成田は3時間半のフライトなのに…
なので、すっちーさんに注意されるまで見ていようと粘っていたのですが、すぐやってきて、テキパキと片づけられてしまいました。

明智(恨みがましい目で)「スターウォーズ見終わらなかったですよ(;^ω^)」
スッチー「すいません、いつもよりも早く成田についてしまいまして






ルークとカイロ・レンが戦って、ルークが岩の上で倒れたところで強制終了でした( ノД`)シクシク…





成田です。

IMG_3032.jpg

着陸してからドアが開くまで、少しスッチーさんとお話していました。
国内線のプレミアクラスでもグルテンフリー対応してくれたら嬉しいな、といったような。

スッチー「武漢へはお仕事ですか?」
明智「5年仕事で中国に駐在していまして、これが本帰国です」

と言ったら、素晴らしい笑顔で、







「お帰りなさいませ!!+゚*。:゚+(*´∀`*)+゚:。*+. 」

と言われ、涙が出そうになってしまったので、くるりと背を向けて走って飛行機を降りてしまいました。
あの時の若いスッチーさんごめんなさい;

送別会でも涙の一滴も出なかったのに、成田で号泣です。
人民どもにすごいジロジロ見られたorz

IMG_3035.jpg

ANA愛してるよ。

スポンサードリンク



羽田~香港線@JALエコノミー(グルテンフリー食)

日系路線でグルテンフリー食を申請するのは初めてです。
とっても楽しみにしていました。
しかも、JAL国際線なんて8年ぶり。
前回は成田‐ロンドンのエコノミークラスだったなあ、と。

IMG_1808.jpg





まず羽田空港がいいですね。

IMG_1809.jpg

成田より都心に近い。
空港のフードコートは美味しそうなお店ばかり入っていて、成田とは正直レストランのレベルが全然違う。

IMG_1811.jpg

グルテンフリーで食べようとすると、本当に少ないのですけどね。
六厘舎がグルテンフリーの麺でも使ってくれたら、外人さんで食べる人も多そうなのに、なんか勿体無いな。


そして搭乗です。

IMG_1810.jpg

機内エンタメのチェック。

IMG_1813.jpg

映画は思ってた以上に少なめ(;^ω^)
ちょっと…もうちょっと頑張ってよJALさん

見たい映画がなかったので、Kindleで本を読んでいました。
ゲームも、麻雀とかトランプとか、本当に通り一辺倒でつまらない。
この分野に関しては、任天堂と契約していたヴァージンアトランティックの1人勝ちだったなあ、としみじみ思う。
ロンドンまでの12時間、ゼルダしていたらあっという間だったという、懐かしい記憶。



途中、富士山の上を通過。

IMG_1814.jpg

今回はJALだけあって、日の丸と富士山のコラボ!
縁起がいいので、皆さんにもおすそ分け。
東京から香港行きの飛行機に乗る場合、進行方向右側の窓際の席に乗れば、富士山を見られますよ。

香港航空に乗っていた時は、機長が「そろそろ富士山の近くを通過するぜー」とアナウンスしてくれたのですが、JALは何にもなかったですね。
リップサービスも頑張ってよ。



さて、グルテンフリー食です。

IMG_1819.jpg

IMG_1821.jpg

IMG_1820.jpg

IMG_1822.jpg

JALはご飯か( ノД`)
米粉パンが食べたかった…。

まあ、そうは言っても今まで食べたエコノミーのグルテンフリー機内食の中では、一番繊細というか、丁寧な感じがする。



国際線ファーストクラスのグルテンフリー食も、いつか体験したいですね。
ビジネスクラスについては、日本へ本帰国する便がANAビジネスなので、グルテンフリー食をリクエスト済みです。
楽しみ~♪

スポンサードリンク



香港~成田@キャセイパシフィックエコノミー(グルテンフリー機内食)

中国の春節です。
この時期は航空券が一番高い時期なので、例年買うのを諦めるのですが、今年は会社支給の1年1回(2018年度)チケットを使いました。
辞表を出す前にさらっと稟議を通して、しれっと購入、スパパパパンっと精算済みです。


IMG_1780.jpg

キャセイと言えばこの事件
今回はJALのチケットでキャセイとの共同運航便に乗るので、JALの預け荷物ルールが適用されるわけですが、それでも22キロのスーツケースが2つまでです。

今回、30キロのスーツケースが2つです。
蘇るのは、追加料金4万円の悪夢です。

何でこんなになったのかと言うと、日本への引き上げが近いのと、日本のマンションを貸していたのですが、借主が少し前に引っ越したので部屋が空き、荷物が運びこめるようになったためです。
スタバのマグカップのような輸送中に割られたくないものや、すぐ必要な家のカーテンなどを、可能な限り持って帰るようにしようと詰め込んだ結果です。
カーテンはタオパオで買えば激安。
サイズが合わないけど、そんなのキニシナイ!という人は中国で買って帰ろう。
1枚50元(850円)程度。


そんなわけで、30キロ×2つのスーツケースを持って出発しました。
一番の難関は、中国~香港間のイミグレ越えです。
深センにはいくつか香港とのイミグレがあるのですが、私が使うのは皇崗イミグレになります。
ここからバスに乗って香港空港へ行くのですが、今思えば、羅湖のユエハイホテルから香港空港への直通バスに乗れば良かった…。
大後悔。


まず皇崗イミグレ到着時、タクシーで降ろされた場所は、公共バスの降車場所。
ここから歩道橋に登る際にはエスカレーターを使えばいいのですが、中国あるあるでエスカレーターが動いていない。
30キロの荷物を持ち運べず、途中で転がして下に落とすこと2回、上から降りてきた中国人が運んでくれました(けが人なし)。
アリガトウ( ノД`)

歩道橋を上りきって香港方面へ歩くところには、いくつか不親切な段差があるのですが、そこも別の中国人が手伝ってくれました。
アリガトウ(つω`)

最後の歩道橋を降りてイミグレの建物に入るところ。
エスカレーターがあるのですが、エスカレーターのステップの幅よりスーツケースのほうが大きいので、エスカレーターの中ほどでバランスを崩してしまい、スーツケースだけが下に転がり、下にいた中国人3人を巻き込みました。
私が原因の反日デモでも起こるのかと思い、菅官房長官が記者会見している姿とか浮かびましたよ。
ところが、中国人3人はすぐに立ち上がってサッサと行ってしまいました。
何も言われず…。


人民優しいな…。
と思ったのが今更ながらの正直な感想。
日本でスーツケースを運ぶお手伝いとかしてもらったことあまりないので。



イミグレ歩道橋を超えたら、香港空港までは段差なしのバス移動なので、やっと一息つけます。
スーツケースの中のスタバマグがパリンパリンに割れているような気がして、脱力感でいっぱい。


そして最大の山場、キャセイパシフィックのカウンターでチェックインです。
とりあえず、カウンタースタッフの心象を少しでも良くしようと狙いで、マルコポーロクラブの会員証を提示。
ドキドキしながら見守っていたら、何も言われなかった!!
キャセイで60キロを無料で預かってもらえるとは…。
なんかキャセイがどうのこうのよりも、日本人が規則通りで、こっちの人がゆるいだけな気がしてきた。



というわけで気をよくしながら搭乗です。

ゲートは200番台じゃなかったし。

IMG_1779.jpg

ラウンジも買い物も便利な場所。
さすが本拠地。


さて、今回は寝ないで、エンタメに評判のあるキャセイを堪能しようと決めていました。
もちろん、機内食はグルテンフリーで申請済みです。

IMG_1781.jpg

映画の数は、正直香港航空の香港~成田線よりは少な目で、意外でした。
(香港航空が予想以上に多かったのですが)
さすがにスターウォーズ8はないけど、スターウォーズ4がある!
ということで、まずはスターウォーズから。
見終わったら、ジョジョ4部の実写版でも見てやろうという流れ。


スターウォーズシリーズの一番古いのが4なのですよね。
みんな若い。
若いなかで、ハリソンフォード扮するゾロ船長のセクシーオーラがすごいですね。
スターになったのが分かる。

そしてグルテンフリー機内食の登場です。
夜中3時ごろの夜食。

IMG_1782.jpg

IMG_1786.jpg


パカッ。

IMG_1784.jpg





( ^ω^) …






IMG_1785-1.jpg

オール生もの!

生もの食べるのやめよう、ってここで書いたよな?
お粥とかでいいじゃんね…と思いつつ。

それグルテンフリー違う、介護食だし



まあ…、香港だし…、大丈夫だよ…ね…

ということで全て食べましたけど、腹痛にはなりませんでした。
紙パックのレモンティーだけゴメンナサイ。

ちなみに一般的な深夜の機内食は、パンとサラダとフルーツでした。


肝心の映画は、途中で眠くなったら映画を止めて目をつぶって、起きたらまた再開を繰り返していたのですが、気がついたらもう成田。
スターウォーズが見終わらなかったという。
全然ヒットしなかったジョジョも少しだけ見たかった。


そして、ヒーヒー言いながら家にたどり着き、スタバのマグカップが割れていないか確認しました。



IMG_1788.jpg
▲こんな状態で戻ってきたマグカップさん達

IMG_1789.jpg

IMG_1790.jpg

IMG_1791.jpg

IMG_1794.jpg

IMG_1797.jpg

IMG_1798.jpg

IMG_1799.jpg

あんなに落としたのに1つもヒビ割れなし!
ありがとう人民!!

スポンサードリンク



無錫空港&VIPラウンジ(おそらくカードラウンジに相当)

蘇州観光を終え、普通なら上海の虹橋空港を利用するところですが、無錫の空港が楽でいいよと駐在員から言われ、無錫経由で帰ることにしました。
結論を言うと、まー、確かに楽だったわ無錫空港。
空港が小さく、セキュリティ検査の列も長くない。


まず、空港へは私はバスで行きました。
蘇州駅前北口広場には、長距離バス乗り場があります。
そこで虹橋・無錫空港行きのバスも出ていました。

IMG_1752.jpg

漢字が読めないんですけど、無錫空港行きです。
「無錫空港」で問題なく通じます。

上海の虹橋空港行のバスもここから出てるようです。
蘇州から虹橋へ行くのは新幹線で30分なので、電車メンドクセー私みたいな人はバスがいいですね。
ホームに降りてから、空港までも遠いもんね(虹橋空港は巨大)。

で、バスです。
バスって言うからバスだと思っていたのですが、無錫空港行きは6人乗りのアルファードでした。
これかよ!と乗客3人全員がツッコミましたわ。


そんなこんなで、1時間で到着。
実は私、昼頃から腹痛が止まらず、移動中は一言も発しませんでした。
車内は乗客&運転手さんで楽しそうにおしゃべりしていましたヨ。

そして到着した無錫空港は、地方空港らしくちんまりしていました。
国内線も、カウンターは2時間前にならないと開かないから、あとで来てネ☆彡
と言われちゃう感じ。

IMG_1753.jpg

開封に行った際の鄭州空港もそうだったのですが、このぐらいの規模の地方空港だとスタバが入ってないんだよなあ(;^ω^)
と思いつつ。

今回は夜19時発の国内線だから、きっと遅延しまくりに違いない。
そう思って、100元で買えるVIPラウンジのチケットも購入済みです。

このエスカレーターを上がったところにあります。

IMG_1754.jpg

エアラインラウンジと思われるラウンジも、違うエスカレーターを上がったところにありました。
お金で入場券が買えるのですから、私が行ったところはカードラウンジだと思われます。

めっちゃ改装中の幕があって、心配になりましたが、

IMG_1755.jpg

ラウンジはありました。

IMG_1757.jpg

さすが国内線のラウンジ。
こんなもんかなあと。

IMG_1758.jpg

IMG_1762.jpg

IMG_1763.jpg

IMG_1769.jpg

IMG_1771.jpg

飲み物はちょっとだけ。
お茶オンリー。

IMG_1770.jpg

フードカウンターがあったのですが、ミカンだけ。

IMG_1760.jpg

ぽりぽり食べていたら、18時に晩御飯のサービス始まった!

IMG_1764.jpg

IMG_1765.jpg

IMG_1767.jpg

IMG_1768.jpg

麻婆豆腐は大好きなのでもりっと取ってしまいましたが、中国は国内線でもきちんと機内食が出るんだよな~と思いつつ。
この時点でもまだお腹痛いのに、食欲はある…。
ま、どうせ2時間も3時間も遅延するんだろうと思っていたのに、時間通りに搭乗始まったΣ(゚Д゚)

IMG_1773.jpg

いつでもトイレに行ける様、通路側の席を確保済み。
そして時間通りに飛び立った!

で、もちろん機内食がサーブされたのですが、満腹と腹痛で食べることなく。
こんなに辛い飛行機は初めて、というぐらい耐えに耐え、深センについたものの…



まーさーかーのー沖止め!Σ(゚Д゚)


機長の「定刻通りについてしまったので、ボーディングブリッジの用意ができないクポ。バスの到着までしばし待っててねん」

とかいうふざけた機内放送を聞きながら、腹痛に耐え…

しかもこの沖止め、どこに止めるつもりなんだよ!というぐらい遠くにとめやがったんですね(;^ω^)
深セン空港のどこだよここ!見たことないよ!っていう。
バスに乗ってから降りる場所まで長いこと長いこと。
ゆっくり走る上に、途中で何度もとまりおって、本当に死にそうなくらい意識が飛んでいました。


幸いスーツケースはすぐ出てきて、タクシーもすぐ乗れました。
念のため、機内にあったエチケット袋をもらって、まさかの時にはこれの中に…というスタンバイもOK。
音楽を聴きながらだと気がまぎれるので、ミスチルエンドレス。
ありがとう桜井さん。

何とか家にたどり着いたら、途中のトイレでは全くでなかったのに、水がお尻の穴から沢山でましたYO
次の日に病院へ。
先生曰く、火を通してないものを食べたでしょう?と。
思い当たるのは、ホテルのサラダバー、フルーツ、スタバのサラダ…
さあどれだ!?


もう日本に帰るまで、サラダ止めようと思った件。


ラウンジの話じゃなくて腹痛の話になってる(;^ω^)

スポンサードリンク



深セン~上海浦東@中国南方航空エコノミークラス グルテンフリー機内食

上海出張で乗りました。
会社指定なので、中国南方です。

中国南方はワンワールドですね!
BAのマイルが貯まる~♪
とウッキウキでチェックインし、BAのカードを見せたのですが、カウンターの中華娘がマイル加算しなかったんですよ。

また適当に仕事しやがって人民めヽ(`Д´メ)ノ プンスカ!


ゴルァしようとした瞬間、渡されたチケット。


IMG_1352.jpg



SKY TEAM


赤っ恥かくところだった(ノ∀`)
後でデルタに加算申請しとこ(ノ∀`)





深セン宝安空港の国内線出発エリアは、お店が充実しています。
もちろん私たちのスタバもあります。

IMG_1351.jpg

空港内のスタバは、街中ではもう売り切れているような限定マグもありました。

IMG_1347.jpg

どうしても見つけられなかった方、空港で探してみるのも手です。

ぶっちゃけ、国際線出発エリアとは比べ物にならないくらいの充実度。




そして搭乗。
南方は初めてなのですが、うちの会社の同僚で南方の大ファンがいて、南方いいよ南方!
と何故か猛烈にアピールするので、ちょっと楽しみにしていました。
実際、たった2時間の国内線でもアレルギー食対応をしてくれるので、やるなあ!と。
ちゃんとグルテンフリーを選択できましたよ。
(ちなみに帰りの便は深セン航空だったが、アレルギー対応食はなし。深セン航空は国際線でもしないしなあ…)


席にイン。

IMG_1353.jpg

エコノミーは3-3配列の小型機です。
深セン~上海間は、いつもこのタイプ。

IMG_1354.jpg


ネットから特別食の予約をしていると、出発前にフライトアテンダントが確認に聞きに来るのが通常なのですが、今回は何も聞かれなかったんですよね。
無事に離陸して、配膳も始まったので、今回は準備できなかったのかなあ、なんて思ったのですが、配膳の順番がまわってきたときに聞いたらあるってさ。
南方は自己申告制なのか、めんどくさい会社だ(;^ω^)

IMG_1355.jpg

私の名前も「グルテンフリー食」の記載もあるんだから、素直に持ってこいYO

IMG_1357.jpg

と思いつつ、オープン。

IMG_1358.jpg

主食ドコー(゚Д゚≡゚Д゚)?
まさかのおかずのみ!
ご飯ぐらい添えてくれ、頼むよママン。

IMG_1359.jpg

IMG_1360.jpg

亀ゼリーはいつも食べないのですが、あまりに少なかったので今回初めて食べました。
コーヒーゼリーが濃くなったような味。


私の結論。
どうしても中華系の飛行機に乗らざるを得ないのなら、東方航空が一番まし。



上海浦東についたら、到着エリア内にも到着ロビーにもスタバがあって、スタバ天国。

IMG_1376.jpg

お馴染みの、上海観光地限定マグカップ。

IMG_1372.jpg

今回初めて見たコレ。

IMG_1362.jpg

エスプレッソ専門、江蘇エリア(中国、上海、南京、杭州、蘇州、寧波)の土地マグ!
可愛い~帰りに蘇州で買って帰ろう!
と思ったら、蘇州には売ってなかった件。

教訓:スタバマグはその場で買え(ノ∀`)

スポンサードリンク



香港航空 成田~香港線 エコノミークラス グルテンフリー食

12月に一時帰国した帰りの便です。
成田からですYO
羽田に慣れると、成田は正直遠くてめんどくさい。


カウンターは第2ターミナルのFです。
香港エクスプレスLCCと同じ…。

IMG_1234.jpg

朝便でしたが、30分違いぐらいで同じ香港行きがあるので、並ぶ列を間違わないでくださいね。


そして、さくさくっとチェックイン、さくさくっとゲートへ向かいます。

神アイスを横目に見ながら奥へ。

IMG_1241.jpg

これ深センでも食べられるみたいです。
嘘でしょと思うんですけど。


ゲート付近には吉野家も。

IMG_1242.jpg

メニューを見たのですが、日本の吉野家も、中国の吉野家と同じようにファミレス化しているんですか?

IMG_1243.jpg



そして並びの本屋で見つけたこれ。

IMG_1244.jpg

これ買って機内持ち込む人がいるから、売っているんですよね?(;^ω^)

私?買いませんよ?


とっとと搭乗しましょう。

IMG_1245.jpg


帰りは大型機なので、エコノミーでも一人1個モニターがあるタイプでした。
嬉しい。

IMG_1247.jpg

私の席は、機内真ん中のトイレがすぐ後ろにある席。
後ろが壁なので、リクライニングを倒しやすくて気に入りました。

IMG_1246.jpg

トイレの音はあまり気にならなかったです。


新聞を配っていたので、思わず朝日をもらってみました。

IMG_1249.jpg

この新聞がまだ存在していることにビックリ。



さて、いつも機内放送なんて離着陸の時ぐらいしかないのに、この日は機長から、

<もうすぐ富士山の上を通過するゼ~

と放送が!

進行方向右側の窓際に座っていた私は、間違いなく勝ち組!!


IMG_1250.jpg

IMG_1251.jpg

IMG_1252.jpg

IMG_1253.jpg

IMG_1254.jpg

なんて縁起がいいんだろう( *´艸`)
携帯でも撮りまくりました。



大満足で撮り終わったら、フライトアテンダントのお兄さんが('ω')こんな顔して立っていました。
手にはグルテンフリーの機内食。


これが香港空港のグルテンフリー機内食(エコノミー)です。

IMG_1255.jpg

米粉パンのマフィンがね、すごく美味しかったんです。
機内食になると、米粉パンの種類がぐんと増えて、本当に嬉しい。
このパン3個ぐらい食べたかった。

ちとボリュームはがなく、香港空港に着いた頃にはお腹がすいてしまいました。
この米粉マフィン、標準で2個つけてくれればいいのに。




春節も日本に帰ります。
行きはキャセイで帰りはJALです。
グルテンフリー機内食の申請しました!
楽しみ~♪


スポンサードリンク



香港航空 香港~成田線 エコノミークラス グルテンフリー食(+イーストサイド側PLAZA Premium Lounge探索記)

香港航空 香港~成田線 エコノミークラス グルテンフリー食(+イーストサイド側PLAZA Premium Lounge探索記)

鼻クリニックの再診を受けるため、12月も弾丸一時帰国をしました。
今回も深夜便です。
本当はLCCが一番安いのですが、スーツケースを1つ有料でつけるだけで、時期によってはフラッグキャリアのほうが安くなると気づいてしまいました。
そういうわけで、今回は香港航空です。


深夜1時55分出発の便です。

IMG_1125.jpg

香港空港へは24時到着でも間に合います。
今回は、PLAZAのラウンジチケットを100元で購入してありますので、イーストターミナル側にあるPLAZAラウンジを探検しよう、という目的があります。
なので、3時間前、23時到着です。


イーストフロアのPLAZA Premium Lounge です。

IMG_1126.jpg

出国してすぐのPLAZAラウンジではありません。





フードの種類は、こちらの方が少々多目。

IMG_1128.jpg

IMG_1129.jpg

IMG_1130.jpg

IMG_1133.jpg

IMG_1132.jpg

IMG_1134.jpg

IMG_1142.jpg

IMG_1141.jpg


麺は同じ。

IMG_1137.jpg


適当に取ったら、イミグレすぐそばのプラザラウンジで食べた物と大差ない感じに。

IMG_1138.jpg

しかしまあ、アレルギー表記がなくて困りましたわ。
グルテンフリーは、香港の町中だと結構見かけるんだけどな。


ここのいい点は、人がそんなに多くないところですね。
ちょっとだけ歩くので、来るのが面倒なのかな。

IMG_1145.jpg

IMG_1146.jpg




こちらのラウンジ、目の前にタイ航空とエミレーツのラウンジもあります。

IMG_1148.jpg

いつか入れる日は来るのかしら、と。



そして、ゲートへ。
もう勘弁してよ、の200番台です。

IMG_1156.jpg



ところで、香港空港のラウンジですが、キャセイの「The PIRE」の近くにあったんですよ。
(出国ゲート付近のPLAZAラウンジからイーストサイドのPLAZAラウンジへ歩いていく途中。ちょうど真ん中付近)
香港航空のビジネス&ファーストクラスの方、ラウンジから200番台のゲートまで来るのは面倒くさくないですか?
そういう配慮はないのかしら、と思いつつ。





そして搭乗。
エコノミーは左右3列の小型タイプ。

IMG_1157.jpg

IMG_1158.jpg

離陸前、美人スッチーにスペシャルミールを頼んだが、間違いないか?と確認される。
飲み物を聞かれ、水でいいから常温で持ってきてと返事し、本人はブランケットを頭からかぶって眠りモードへ。
夜の1時55分ですから、眠いんですよ。
機内食は着陸1時間前に起きて、出してもらえばいいかなと。


ところがどっこい、この飛行機、離陸してもずっと機内を明るくしているのです。
私は食事を着陸前に食べたいと思っていたのですが、離陸してすぐ配るのですよね。
キャセイの深夜便に乗ったときは、暗闇の中で軽食が配られていて、目が冷めたらテーブルの上にあったのですが。
航空会社色々?

何はともあれ、私は着陸1時間前でいいわ、と思い眠りモードへ。

















<当機は間もなく成田国際空港へ向け、着陸態勢に入ります。お使いのテーブル・椅子は元の位置に戻し…云々






   ∧∧
   ( ゚д゚ )   ガバッ!  
  _| ⊃/(___
/ └-(____/










機内食、食べ損なったーーーーーーーーーーーー!!!!!

スポンサードリンク



寿司ネイル他@成田空港第2ターミナル散歩

香港エクスプレスはLCCですが、成田利用の場合は第2ターミナルからの出発になります。
というわけで、久しぶりに成田の第2ターミナル出発ロビーをうろうろしてみました。


ちなみに香港エクスプレスのチェックインカウンターは、Fになります。

IMG_1046.jpg

ここは道路に沿って増設されたカウンターなのでしょう。
2時間前にならないと、このドアも開きません。

IMG_1047.jpg



なので、スーツケースを持ったまま、少しぶらぶらしました。

まず見つけたのはコレ。

IMG_1048.jpg

ネイルショップですが、成田にはなんとこんなものも。

IMG_1049.jpg

超クール。
早速、トロと愛してやまないイクラ軍艦を作ってもらいます。
(ほかの指はベースコートのみ)

もちろん注文も忘れません。

明智「大トロ感を出してください」
店員「お、大トロ感…ですか?(苦笑)」

みたいなやり取りもあり( ^ω^)
トロはトロでも、大トロがいいですもん。

完成はこちら。

IMG_1072.jpg

縁の塗りがあまい気がしますが、トロ感はそこそこ表現されていますかね?

イクラ軍艦は秀逸。

IMG_1071.jpg

横から見ると、こんな感じ。

IMG_1085.jpg

この指を見るたびに、パクリとしたくなります。



お昼ご飯は「おぼんdeごはん」へ。
メニューをぱらぱらめくったら、こんな表記が…!

IMG_1050.jpg

IMG_1051.jpg

クレープなんて、何年食べてないだろう!
と嬉しかったのですが、店員さんからアレルギー対応表を見せてもらって吹きました。
デザートのアイス以外は全て小麦入りでした。
仕方がないので、ソースに入っている程度のメニューをチョイス。

IMG_1053.jpg

アメリカのグルテンフリーは、いつ日本で流行るのだろう。

ここのレストラン、景色はとてもいいです。

IMG_1054.jpg

飛行機ファンにはたまらない。



出国手続き後もウロウロ。

IMG_1068.jpg

第1に比べて、人も少ないがお店も少ないかな。

ゲートの近くにあったカフェ。

IMG_1073.jpg

看板メニューという店員お勧めのソフトクリームを食べました。

IMG_1069.jpg

入れ物はクッキーなので、アレルギーの人は注意。
上のアイス部分は生クリームほんのりで美味しい。


TOTOのモデルルーム兼トイレもあり、

IMG_1075.jpg

なかなか楽しいです。


さらば成田第2ターミナル、また1か月後に会いましょう。

スポンサードリンク



羽田空港シャワールーム

日にちが空きましたが、弾丸一時帰国の続きです。
深夜便利用で、羽田に朝5時着でしたので、スッキリサッパリ綺麗になってからマンダリン東京へ行きたかったのです。

羽田空港には、シャワールームが何か所かありますが、一番使いやすいのはここでしょう。

IMG_0945.jpg

到着ロビー併設のリラクゼーションルームです。
ANAやJAL便でファーストorビジネス利用、および上級会員の人は無料で使えるとか?
いつも混んでいるそうですが、朝5時到着ですぐに向かったら、すんなり入れましたヨ。


ドアを開けたらすぐ洗面台。

IMG_0937.jpg

IMG_0938.jpg

IMG_0939.jpg

IMG_0940.jpg

基本単位は30分1,030円からで、以後15分ごとに520円の追加料金が発生します。
男性は30分で十分でしょうが、女性がシャワーを浴びてメイクもしようとすると、30分じゃ全然足りませんね。
15分オーバーしました。

利用者には、お水かウーロン茶、もしくは隣のドトールのドリンク券がもらえます。


お部屋は狭いけど、スーツケースを広げようと思ったら、なんとかできる大きさ。

IMG_0944.jpg

アメニティはシャンプー、リンスー、ボディソープ程度ですので、基礎化粧品の持参は必要です。

IMG_0942.jpg

IMG_0941.jpg

シャンプー&リンスーを使いましたが、こだわりのある方は持ち込みましょうね。

ドライヤーの風は激弱。
乾かすのに時間かかるのなんのって。

ワカッタΣ(゚Д゚)、ここで時間を使わせる作戦かっ


シャワールームを出たのは6時ごろでしょうか。
ANAの深夜便が到着する時間ですね。
行列になっていましたヨ。

お部屋はもちろん清潔だし、シャワーの水圧も強い。
深夜便の搭乗前に利用するのも良さそうですネ。

スポンサードリンク