FC2ブログ

明智あれこれ

深セン駐在を終え、日本でバリバリ働き中
2021年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2021年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 瀋陽暮らし
CATEGORY ≫ 瀋陽暮らし

ビルの内階段にて

P1000593_20131214221558bfb.jpg
ここで禁止
ゴミ捨て、大小の便




そうは言っても、人糞が落ちててこそ中国


スポンサードリンク



近況 2013年12月7日

すっかりご無沙汰してます。
生きてます。

先月、同僚2人が突然退職しました。
なのに会社の資金繰りがあまり良くないとかで、補充はなしです。
鬼忙しいです。

週休二日ですらないので、週末だけでは正直疲れが取れないですよ。


P1000450.jpg   家の外はこんな空気の悪さなので

外出する気も起きず。
せめて古代史に関わる土地だったらいいのに。



そんなわけで、スーパー以外は家でドラマかゲームしています。
会社と家が同じビル内なので、週末以外は地上にすら降りません。



ゲームと言えばFF14ですが、最近クラフターにはまっています。
きっかけは黒魔31になった時に装備したいと思っていたアクセサリーがマーケットになかったので、自分で作ってみようと思ったことですね。
これが面白くて、もう完全にメイン彫金師です。

彫金あげてみる→採掘あげれば自分で石も採れる!→彫金50到達→裁縫上げ開始(今ココ)

中国でFFプレイな皆さん、夜の製作は危険です。
製作中に回線切れすると、素材がすべて吹っ飛びます。
彫金の高額素材を吹っ飛ばしたときはリアルで涙ですよ(それも2連続)。

そんなわけで、初のAFは黒ではなく彫金です。
自分でもビックリ。

しかし全くウルダハの街を出ません。
最後に黒になったのはいつだろう、という感じですよ。
ゲーム内でも引きこもりです。
たまに採掘しに遠出すると、外出って楽しいなあと思いますね。
すごくリアルとシンクロしてます。


FFプレイヤーの皆さん、素敵なエオルゼアライフをお送りください。


ffxiv_20131119_074044_20131208205704f7e.png
(ライトさん含めて3人しか参加者がいなかったFATE。このくらい田舎鯖ですat土曜日午前中)


スポンサードリンク



瀋陽・久光オープン!

まず、謝らなければならないことがあります。



この記事で、久光全然工事中じゃないの!何なの!!

的なことを書きましたが


P1000435_201309281609268ff.jpg

隣の隣のビルでした

穴があったらすっぽり入りたい…。
○| ̄|_



関係各社の皆様、および偶然この記事を目にしてしまった瀋陽在住の方々、深くお詫び申し上げます(汗
そんな人いないと思ってる。








そういうわけで、今週末は久光へGO!!(゚∀゚)

バスで「中街大鼓」に向かいます(ヤマダ電器最寄の「小西門」の1個先)。

P1000436.jpg

場所は中街方面行きのバスを降りてすぐ向かい側の道の右奥、といった感じです。

P1000437.jpg

入り口。
オープンしたばかりなのか、赤絨毯がまぶしいです。
オープン日は獅子舞もやったとか。


中は3階建てで、中国の百貨店にしては大きくありません。
1~3階が洋服や化粧品、地下がレストランにスーパーマーケットです。


レストラン街には、瀋陽初(かな?)となるココ壱カレーが出店。

P1000439.jpg

開いていなかったので、近くにあった「東京製麺」というお店へ。

P1000440.jpg

こちらのメインはラーメンとお好み焼きだそうです。
ラーメンは来週まで出せないそうなので、チャーハン定食を注文。


トッピング欄にプリンやらオハギやらあるのが見えますか。

P1000440.jpg


ラーメンの種類はこんな感じ。

P1000441.jpg

中国らしく、豚骨はサッパリ系のよう。


店内はこんな感じ。

P1000442.jpg

店員さんのTシャツの裏には、「今日も明日も旨いラーメン」と書いてあります。



日本語ぺらぺらの店員さんに話しかけられたので、少しおしゃべりしました。

ご来店される方、やはりラーメンを希望される方が多いとかで、オープン日から用意できないことを申し訳なく思う。
また是非きてください、とのことでした。



お腹が膨れたところで、スーパーにGO!
ここに来ることを心底楽しみにしていました!!

チラシ掲載商品はこちら。
華府よりも少々安い印象。

P1000445.jpg

ここの特徴は、伊勢丹でお世話になっていたお肉屋さんとお魚屋さんが入っていることです。
信頼できるお肉、お魚を買えることがどれだけ貴重か、日本在住の皆さんには想像もできないでしょう。

あと牛乳ですよ。

朝日が中国で牛乳を作っていて、富裕層の間で大ヒットですよ奥様。
これが本当に欲しかった…。

そしてYamazakiというパン屋さんがあったので、菓子パンを買ってみる。

P1000444.jpg   戦利品はこれだけ

菓子パン不味かった。
山崎パンとはきっと無関係。


スーパーの印象は、伊勢丹よりも種類豊富です。
お魚屋さんのスペースが広く、色んな物を売っています。
瀋陽在住の日本の方、是非行って見てください。


今週中に一時帰国するので、帰ってきたら買い込みに行きます。

スポンサードリンク



久光百貨店・瀋陽

久光百貨店を知っていますか?


香港系のデパートですが、もともと「そごう」系列だったので、日本の商品を沢山扱っています。
大連のような日系コミュニティの大きな街にあるのですが、遂に瀋陽支店がオープンするとの情報を入手しました!

9月24日、ヤマダ電器の向かい側にオープンですって奥様!





こんなにワクワクするのは久しぶりだなと思いつつ、行ってきましたよ!
































P1000435_201309281609268ff.jpg




あと何ヶ月だゴルァ!!

(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━━┻













後日談があります。

スポンサードリンク



秋の珍事


【広島】初CS決めた!マエケンは「日本一」予告!下克上頂点狙う
<ヤフースポーツニュースより>


万年Bクラス、CS出場の機会などそうそうあるまいと安心して国を出てきた矢先に、16年ぶりの珍事。

お・の・れ・ら!!



嬉しいけど複雑。

この感じだと、箱根駅伝は早大優勝なのか。








見たいよママン…

。・゚・(ノД`)・゚・。


スポンサードリンク



水は大切に

ビッグプロジェクトがようやく片付き、連続20日間勤務から開放された土曜日。
華府天地へ行って日本料理の材料を買い込み、あれを作ろう、これを作ろう、と心躍らせながら帰ってきたら

断水…


なんなんだYO




中国人の先生「張り紙で事前告知があるでしょう?」
竹知「うちの建物はそんなのありません(掲示板に事後告知ならある)」
先生「あら、ひどいところに住んでるのね」
竹知「…」

スポンサードリンク



2013年のエックスデー

9月18日は満州事変・日中戦争が始まった日です。
去年は凄まじい反日デモが起こり、駐在員達がガクブルした記憶はまだ新しいはず。
最近テレビをつけてないので報道具合はさっぱりわかりませんが、18日は何にもなかったです。

何もなかったですよ。

スポンサードリンク



布団がありません

総務部長に布団を没収されました。



瀋陽に来た当初、布団が薄すぎて寝られなかったんですね。
それを総務部長に言ったら、ピンクの掛け布団、ピンクのシーツをくれたんです。
何の疑いもなくプレゼントされたと思っていました。
それが昨日突然、

「社長婦人がピンクの布団を返せと言ってる。ピンクが好きでそれ以外は嫌だと言っている」

と言われ、素直に返却しました。






あとから色々ジワジワきまして。

私、社長夫人に布団を取り上げられたんだ…
ナンダソレっていう


スポンサードリンク



近況 2013年8月13日

仕事が忙しいです。
土日もナチュラルに仕事をしています。


住居、会社、コンビニ、レストランが同じ建物にすべて揃っているため、全く外に出ない日が2週間以上続きました。
そうでなくても、土日以外は建物から出ないんですけどね。
ご飯はだいたいが中華の出前。
麻婆豆腐を160円くらいで届けてもらえます。これがまた美味しい。

今日久しぶりに外へ出たら、すっかり涼しくなっていました。
あっという間に、あの極寒地獄が始まりそうです。

で、さっき久しぶりに駐在員御用達の高級スーパー(華府新天地)へ行ったんです。
そしたら乾麺売り場にチキンラーメンがあったんですよ。
実はこの間、ダースの箱買い&海外発送のダブルコンボをかましたばかりなんです。
輸送費の高さに涙しながらも、どうしても食べたい衝動を抑えきれず、GO!してしまいました。

華府の乾麺コーナーで、チキンラーメンのオレンジ色と白のしましま模様の袋を見つけたときの衝撃、理解してもらえますか。
(しかも輸入品の割には大して高くなかった)





あっ、偽者…?

真実は食べれば分かりそうだが、何十個も残っているよ…

スポンサードリンク



瀋陽に愛がない件

テンションが保てません。


ホームシックではないです。
引越したいんです。
南西の方に。


まず下の図を見てください。


年表




瀋陽は清代の故宮や、清朝の開祖ヌルハチ、2代目ホンタイジのお墓もあります。
張作霖の屋敷すら残っています。
日本の植民地、満州国時代の趣きある建物もちらほら存在しています。



全然興味が沸きません(ノ∀`)

絵葉書を買うために故宮の前を通り過ぎた程度。


私が心底行きたいと思うような旧跡名所は中原周辺にあるため、1回の移動距離が青森⇔九州レベルになってしまいます。
たとえば唐代の頃の瀋陽なんて、都からしたら未開の地、蛮族の住む土地だったんです。

無題




想像してみてください。

武田信玄好きな外人さんがいたとして、長年の夢がかなって日本で働くことになりました。
第一希望は山梨、第二希望は長野で就職活動していたのに、フタを開けたら函館勤務決定でした。

「函館か…。幕末だったら新撰組の土方縁の土地だけど。
俺が好きなの戦国時代だけだし…。
戦国時代、函館は関係ないし…。
山梨にも気軽に遊びに行けないし…」

という感じです。



満州国や張作霖が大好きな人にとったら、瀋陽は天国だと思います。
私も折角瀋陽に住むならと浅田次郎の本を読んでみたりしたのですが、好きになるまではいきませんでした。
(清朝末期あたりからの中国史は、特に日本との軍事的な絡みが多く、生々しくて苦手なんです)

ちなみに張作霖とは、中国東北地方最大の馬賊の頭領で、貧しい者たちを助け続けた任侠の親分です。
瀋陽の人たちは、今でも張作霖を誇りに思っています。
1928年に、日本軍が殺しました(張作霖爆破事件) ○| ̄|_ 
ゴメンネ…

瀋陽中国人との飲み会で張作霖の話になると、思わずあやまってしまう。




来た当初は、瀋陽在住・清朝の古都で暮らすことに対してテンション高かったのですが、最近どうもいけません。

ああ、中原に住みたい。

スポンサードリンク