明智あれこれ

深センに滞在中
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP瀋陽暮らし ≫ 中国人の大家さん(瀋陽編)

中国人の大家さん(瀋陽編)

私の瀋陽でのアパートは、会社で契約している部屋です。
3月に入って3月末に引っ越しと連絡してから、大家と連絡が取れません。
アパートの契約が8月末まで残っているため、今部屋をでることで違約金として敷金の2か月分を全て取られることになるそう。
それは仕方ないとしても、会社として8月末までの家賃を払い済みだそうなのでその変換を求めている、という話です。

大家側の言い分は、8月末まで住む人を探して(!)ということのみを伝えて行方不明に。
会社の経理から連絡しても、電話にも出ない、家に行ってもいないそう。
とうとう電話番号まで変えてしまいました。

私の最後のお給料は、光熱費などがあるため、家の清算が全て終わってから支払うと言われています。
8月まで待てない、早くクレクレと上の人にお願いし、なんとか4月中にもらうことができました。
大した値段じゃないからもういいんですけど、水道代として100元大家さんに預けたお金は返ってきてないし、大家もすっかり忘れているんですよね。
清算したらお30元ぐらいはお釣りがあるはずですが。

結局会社としては、家賃の返還を求めず、8月末に敷金を返してもらうことにしたそうです。
あれこれ理由をつけて敷金を返さないのが中国人大家のデフォルトなのに、大丈夫なのかしらん。

それにしても、目先のお金のためになりふり構わないのがすごい。
4月~8月まで空き家になるのに、部屋が傷むことに対しての心配はないのでしょうか。
中国の建物なんてものすごく傷みやすいのに。
敷金2か月分では済まないくらい修復費がかかりそうですよ。

スポンサードリンク



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL