明智あれこれ

現在深セン駐在記
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP深圳暮らし ≫ 摩拝単車@深センレンタサイクル

摩拝単車@深センレンタサイクル

大阪行きの社員旅行で利用するホテルは三井ガーデンホテルと発表されて、とても楽しみにしていました。
心斎橋の大丸百貨店の向かい側にあるホテルで、ツインルームはシングルルーム2つの壁をぶちぬいてくっつけた作りになっているのです。
だからツインルームで、お風呂もトイレも2つある、超便利な作り。
かつ、ここの朝食は種類豊富で美味しそうなんですよね。
特に、その場で焼いてくれるホウレンソウ入りオムレツとか。



んが。

今日旅行の説明会があって、さりげなくホテルが変更されていました。
大阪新阪急ホテル。
場所は梅田駅前なので、交通の便は最高かと思います。

ここね…
ヤフーで「大阪新阪急」で検索しようとすると、「大阪新阪急ホテル 幽霊」が検索候補にでてくるんですよ(;^ω^)
なんでも数年前にホテルの部屋で首つり自殺をした人がいるとか。
だから日本人が使わない=安い=中国の団体旅行会社が使う、なのか?(;;;;^ω^)

正直すっごく泊まりたくないわ。
3日目以降はオマエラ放置で、私はシェラトンで優雅に過ごすからねっ!

それで、この幽霊話を奴らにカミングアウトするか、悩ましいんですよ。
うーん、どうしよう\(^o^)/



あと、ご飯を2回ほど梅田周辺でアレンジするので、じもぴーの友達に美味しいお店を聞いたら、鶏料理とかイタリアンとか天下一品とか言われてしまった。
うーん、どうしよう(^p^)






全然関係のない前置きが長くなっていまいました。
レンタサイクルの登録の方法を紹介します。

深センでは、今やいたるところにレンタサイクルが放置状態。

IMG_20170824_080545.jpg

歩道が広い中国ならではですかね。
デポジットを払えば、大体1回1元で使えるものが多いです。

今回は、多数あるレンタル自転車の中でも、自転車数が多いオレンジ自転車の登録方法を紹介します。
このオレンジのレンタサイクルは、外国人でも登録できます。



まず、携帯電話で「摩拝」のアプリをダウンロードします。

91.jpg




アプリを開くと下の画面になります。
左上の人型のマークをクリックします。

92.jpg



この画面になりますので、また左上の顔をクリック。

93.jpg



真ん中の「未认证」をクリック。

94.jpg


実名登録の画面になります。
ここでは中国大陸の身分証がなければ登録できないので、下の赤い文字をクリック。

95.jpg



パスポートが登録できる画面になります。
上からパスポートの名前、パスポート番号、国籍を英語で入力します。
その後、サンプル写真の通りの写真を撮って、登録します。

96.jpg


全て入力を終えたら、一番下の「提交」が赤くなるので、クリック。


下の画面に移動します。

97.jpg


左上の「×」をクリックして画面を閉じます。

3分ぐらいして個人情報画面を開くと、既に実名が「已认证」になっています。

98.jpg


後はデポジットを払えば、使えます。
1か月20元の乗り放題プランや、10回券など、別途目的に合わせてアプリからチケットも購入してください。
最初はお試し5元券とかあったかと思います。


色々な会社のレンタサイクルがありますが、オレンジのレンタサイクルはデポジットの返金申請を出すとすぐ戻ってくるので、その点で安心できお勧めです。
水色と黄緑のレンタサイクルも登録してから返金申請をしましたが、デポジットの返ってくるのが遅いです。
(7営業日以内らしい。現在返金申請をして4日経過。音沙汰なし)。

乗り心地は、正直黄色のレンタサイクル(OFO)が一番かなあ。
オレンジはちょっと車体が重い。黄色は少し軽めですね。
黄色は外国人の登録はできないよと言われたのでやっていないのですが、オレンジの利点はなんでもパンクしないタイヤ?だとか。
自転車数も多いし。
そういう点でも、オレンジは安心ですかね、たぶん。

スポンサードリンク



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL