明智あれこれ

深センに滞在中
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP瀋陽暮らし ≫ 神様達の行方

神様達の行方

1月24日に日本から発送した引越し荷物一式が、4月27日に届きました。
長かった…
長かったよママン…


中国に引越し予定の人が読んでいるかも知れないので、経緯を書いておこう。

・1月24日 荷物を搬出。
・2月5日 中国へ渡航。
・2月下旬 ようやく定住できそうなアパートに入居。
 住所が確定したので、外国人居留証の手続きを開始。
・3月上旬 居留証発行。日本の引越し会社に荷物発送のお願いをするも、引越しシーズンのため下旬の発送になるとのこと。
・4月上旬 どこかの港に荷物到着。通関手続き開始。
・4月27日 通関が通ったので、今日持って行くとの連絡あり。(ここで受取を後日にすると、保管費用が発生するそう)

加えて荷物の到着が3時~4時になると言われたから、2時~5時の間に来るだろうとにらんで待っていたのに、やって来たのは7時半でした。

オマエラー!




掲題の件はですね。
荷物に入れたはずのお守りセットがどこにもないんです(ノ∀`)
あと思いつく限りでは、サプリ4箱、お椀1個、バターナイフ1本がない。
この件に関しては、日本の業者も中国側のエージェントも一生懸命探してくれてるみたいだけど、もうお金で解決して終わらせようという雰囲気なんですよ。
全部でいくらなの?という。

お守りセットの中身はですね
平泉の義経守り、伊勢神宮のお守り、石神様の海女さん守り、戸隠神社の足腰健康守り、真田神社の勉学守り、うちの守護神こと武田神社(武田信玄)のお守り等々
+旅の思い出=プライスレスなんですよ(ノ∀`)

今となっては、肌身離さず持っていたため無事だった武田神社のお守り2個だけになってしまったわけですが
会社の先輩が、「そんなにお守り持って、神様同士がケンカしないのかなあ」なんて言ってたんです。
日本の神様は心広いから平気!と常日頃思っているのですが
今回ばかりは信玄が嫉妬でもしたんですかネ

とでも思わなきゃやってられん。



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL