明智あれこれ

現在深セン駐在記
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPSPA(中国・香港) ≫ CHIスパ@深セン福田シャングリラ

CHIスパ@深セン福田シャングリラ

飛び込みで街の格安マッサージ屋にはいりました。
出てきたのは薄汚いおじさんで、体の堅い部分にも力いっぱいモミモミ。
おかげで翌日は頭痛がひどいわ、触られた首の後ろにはブツブツができるわで、散々な目にあったんですよ(;^ω^)
中国では、何故か女性客には男性のマッサージ師を、男性客には女性のマッサージ師をあてがう変態的な習慣があります。
私だって、可愛い女の子に優しくモミモミされたいのに、本当に簡便してほしいわ。
そういうわけで、間違いのない高級ホテルのSPAへGO。

P1050946.jpg

P1050948.jpg





CHIスパはシャングリラホテルに入っている、シャングリラの公式SPAです。

P1050955.jpg

小さ目のシャングリラには入っていないことも多く、深センでも羅湖シャングリラにはありません。
お値段は全身だと90分で1200元程度しますが、30分マッサージだと480元(サービス別)です。
街中の8倍ぐらいしますが、値段にあったサービスが受けられます。

ネットの公式から予約したのですが、うんともすんとも返事がなかったので、電話しました。
そういやフフホトのシャングリラにメールした時も返事がありませんでした。
大陸のシャングリラはメール対応ダメダメ。
香港のシャングリラはちゃんと返ってくるんだけどなあ。



受付した後に近くの椅子に座らされます。
ここでお茶かな?と思っていたら、マッサージのメニューの確認後、すぐにお部屋へ通されました。
こちらでまずお茶をいただきます。

P1050964.jpg

何茶か聞くのを忘れてしまったのですが、中国系のはず。




お部屋の様子。

P1050957.jpg

P1050961.jpg

まずはマッサージ前にしっかりシャワーです。

P1050958.jpg

P1050960.jpg

このシャワーが床暖房で感動しました。
アメニティも使わせてもらったのですが、ボディクリームが良かったですよ。


ただトイレがね(;^ω^)

P1050962.jpg

水が流れにくくて。
中国の家で暮らしたことのある人なら、この便器の蓋をあけて、中のレバーをいじくりまわすと水が流れるのは知っていますよね。
それをシャングリラでやりましたYO


まあ、そんなこんなはありましたが、マッサージスタートです。

圧は強めで痛いんだけど、それを伝えても少し手加減する程度。
うーん、大丈夫かな?と思っていたら、
「ほら、だいぶほぐれたでしょう」
と、堅かった背中部分を軟らかくしてくれてビックリ。
マッサージに通っていないので、生まれてはじめて「ほぐれる」を知りました。
素晴らしい。
あっという間に30分終わってしまって。

技術は確かに良かった。
けれど、「この部屋はあと10分まで使えるわよ」と言われたり(つまり10分後までに支度して出ろと)、アフターのお茶が改めて出されることもなし。
60分以上のシグネチャーマッサージでもやったら、違う対応なのかしら?

CHIスパではシャングリラの会員カードが使えます。
ポイントをためたり、ポイントを使ってマッサージができるので、ご提示をお忘れなく。


ジムとプールは別の階なので、見学はできませんでした。
スパの隣にあったヨガスタジオのみパシャリ。

P1050956.jpg

宿泊は…どうでしょう。
ホテルの場所が会展中心なので、シャングリラ1択とはいきませんね。
(リッツ、フォーシーズンズ、少し落ちるがシェラトンもある)

翌日は体が痛くなることが全くなく、技術的には素晴らしいものだったと思います。
深センで確かな技術を求めるなら、CHIスパはオススメです。


スポンサードリンク



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL