明智あれこれ

現在深セン駐在記
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPグルメ(海外) ≫ ONYX、FIX、FLAVORZ@リッツカールトン深センのレストラン巡り

ONYX、FIX、FLAVORZ@リッツカールトン深センのレストラン巡り

深センNO1豪華ホテルと言えば、リッツカールトンかフォーシーズンズになるでしょうか。
どちらも会展中心ですね。

Screenshotcm.jpg

会展中心とは、深センにある大きな展示会場のことで、年中さまざまな催し物をやっているため外人さんの出張者が多く、リッツとフォーシーズンズもやってきた次第です。
しかもこの2つは、展示会場前の広場を挟んで向かい合っています。

IMG_20170410_113053.jpg

IMG_20170409_150125.jpg

少し離れていますが、駅の方にはシャングリラもあります。







さて、展示会お手伝いをした際に、出展していたメーカー様の偉い方と昼休憩を取ることになりました。
豪華~超ローカルまで一通りご案内した後、メーカー様が、
「リッツのロビーカフェあたりでサンドイッチでも食べるか。たまにはそういうことしたいよね(*‘∀‘)?」
とおっしゃるではないですかっ…!

思わず、






/shout 明智(会展中心):

「是非!行きましょう!!」



とシャウト。
はちきれんばかりに尻尾をふってご案内しました。




リッツです。

004.jpg

思えば、リッツに行くだけでいいのなら、ロビーのソファーは誰でも座れます。
でもこのホテルは、お金を落とさない人が入っていいのか的なオーラをまとっているような気がして、私的に敷居が高いのです。
大陸人はおかまいなしでしょうが。




入り口横にあるカフェ・ONYXです。

IMG_20170409_135830.jpg

カフェの場所をメーカー様がドアマンに英語で聞いたのですが、流暢な英語が返ってきました。さすが。

メーカー様は、クラブサンドイッチとポテトフライ、紅茶を、私はカフェラテとマンゴープリンを。

IMG_20170409_141240.jpg

IMG_20170409_141250.jpg

(実はメーカー様に付き合う前に、ローカル飯を既に食べていたのだ。)
私が注文したカフェラテ。

IMG_20170409_135838.jpg

飲んだ瞬間、牛乳の程よい甘さが口いっぱい広がって、すごくまろやかで、とてもとても美味しかったのです。
深センで今まで飲んだカフェラテの中で、NO1の美味しさだったのですよ。
美味しい美味しいと言いながらちびちび飲みました。
ほぼ毎日飲んでいるスタバのコーヒーより美味しいとは、さすがリッツ。
マンゴープリンも上品な甘さで。
クラブサンドイッチも食べろ食べろ言われてしまったので、思わず食べてしまいました。
まともなパンが中国にもありました。

久しぶりに上質な食事をして、大満足の1日でした。





次の日、前日のリッツがあまりに良かったので、リッツ併設のデリカフェ・FIXに行きました。

005.jpg

こちらはホテル横、通りに面したところにあり、ホテル入り口とは離れていることもあって、誰でも気軽に立ち寄れる雰囲気です。

006.jpg

009.jpg

010.jpg

015.jpg

008.jpg

007.jpg

013.jpg

お値段はさすがリッツでした(;'∀')

昨日のカフェラテの美味しさが忘れずに、カフェラテも注文してみました。

011.jpg

が、昨日のロビーカフェには遠く及ばず…。
うーん、これならスタバのほうが美味しいような?

とは言え、リッツのロゴを見るだけで嬉しくなってしまう私みたいなミーハーもいるでしょうから、名前代ということでしょう。

014.jpg

油っぽくなくまとまっているのはさすが。


カフェの隣には、リッツのショップもありましたよ。

016.jpg

017.jpg

大陸オリジナルとかあるのかなあ。










展示会終了の翌日。
展示会も終わって、日本本社からの出張者も明日帰るという、ある日の午後。
出張者「いっぱいお世話になったから、今夜は好きなところ連れていってあげるよ」
と言うではないですかっ…!
私、考える間もなく、








/yell 明智(事務所)「やったー!

リッツでステーキ!!」




と。
遂にリッツカールトンでディナーです!
しかも、3日連続リッツです!!

127.jpg

リッツでディナー!ディナー!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ









お目当てのレストランは、2階にある「FLAVORZ」です。

126.jpg

今回は予約もバッチリしておきましたv

105.jpg

104.jpg

103.jpg


ステーキは選べます。

118.jpg

やってきたお肉は、思っていたより薄かったです。
それでも、そこらで食べるのとは全然違いますね、質が。
変な牛じゃないんだろうなという安心感。

ステーキ以外はブッフェ形式だったのですが、種類は本当に豊富です。

121.jpg

120.jpg

119.jpg

122.jpg

116.jpg

113.jpg

114.jpg

115.jpg

117.jpg

110.jpg

111.jpg

112.jpg


スタッフも良く気がつきます。
複数のお皿を持ってうろうろしていると、すぐ飛んできて、席まで運んでくれます。
ウェイターたちは、英語を話さないのかな?全部中国語で話しかけられたから良くわからず。
(フォーシーズンズでは全て英語で話しかけられました。と書きながら、ふと、格好の違いで現地人だと思われたのかも、と)

デザートコーナーもすごかったです。

109.jpg

108.jpg

107.jpg

これはチョコ好きな人だったら嬉しいだろうな。

106.jpg

100.jpg

幸せな時間をありがとう先輩!




リッツ素晴らしい。
と言っても、そこは大陸ですからオチがあって、トイレに入ってドアを開けたら、中で人が用を足している最中でした。
すぐドアを閉めてあげました。
リッツでほんと勘弁してよ\(^o^)/


トイレから戻ると、先輩がお会計をしてくれた後だったのですが、先輩がワインを飲んだのですごい値段になったそう。
次回はない、と言われてしまった。

それは私のせいではないのにヒドイ





思いがけず幸せなリッツカールトン三昧。
いつか泊まってみたいものです。



★宿泊予約サイト
エクスペディア
Hotels.com

スポンサードリンク



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL