明智あれこれ

現在深セン駐在記
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPグルメ(日本) ≫ アマンカフェ、アマンレストラン@アマン東京

アマンカフェ、アマンレストラン@アマン東京

念願のアマンでお食事です。
カフェは突撃でしたが、グルテンフリー対応はバッチリ、レストランは予約時にアレルギーを告げていたので、もちろん対応バッチリ。
さっすがアマン。
しかも美味しかった!
大好き!!
(泊まったこともないのに、恐ろしいほどのアマンマジック。アフタヌーンティーだけではそこまで感じなかったのですが)



アマン東京の周りは緑が多くて、ちょっとしたオアシスになっています。

P1050544.jpg

P1050546.jpg
アマンカフェです。

P1050547.jpg

夕暮れ時で外観がとてもきれいで、お客も入っていなかったので、外からパシャパシャ写真を撮りまくっていました。

P1050548.jpg

ウェイトレスに見つかって苦笑される、いい年したオバサン ( ^ω^)

店内独り占めです。

P1050551.jpg

アマンカフェでガレットを食べるつもりでしたが、ここのガレットは蕎麦粉に小麦粉を混ぜているそう。
残念無念。
なのでコースにしました。
(7000円くらいだったかな)
予約もしていないのに、グルテンフリー対応可能です。
素晴らしい。

P1050549.jpg

食前酒です。
お酒を拒否してジュースにしました。

P1050552.jpg

AMAN名物の1本1000円とかするジュースです。
濃厚で雑味がないです。
それ以上のことは、もはや私にはわかりません。

パンです。
この米粉パンが美味しくて。

P1050554.jpg

フォーシーズンズでは、米粉パンは東京駅近くにあるパン屋から取り寄せている、ここまでしか教えてくれませんでした。
が、アマンではハッキリ教えてくれましたよ。
アマン東京はパンを焼く設備がない(これは意外ですね)。
なので、外部の厳選したパンを毎日早朝取り寄せている。
米粉パンは「もぐもぐ工房」からと。

ここの米粉パンは日本一です。
もちもちなのにふわっとしていて、噛むと口いっぱいにお米の香りがする。
最高です。
もぐもぐ工房が日本のパン市場を支配してほしい。
心底そう思います。

あんまりにも美味しそうに食べていたのでしょう、「パンをお代わりしますか?」と頻繁に聞かれたので、4枚も食べました
ああまた食べたい、今すぐ食べたい。


P1050553.jpg

P1050555.jpg

P1050556.jpg

P1050557.jpg

P1050558.jpg

P1050559.jpg

P1050560.jpg

お腹いっぱい、満足度いっぱいのディナーでした。





AMAN東京のレストランでのランチは、中国に戻る日の前日に行きました。
これは本当に楽しみにしていて、戻る日の前日はアマンでパーッとやろうと決めていたのです。
予約はバッチリ♪

P1050637_201707161012472d5.jpg

P1050638.jpg

P1050636.jpg

これは笑ってしまった。

P1050639.jpg

中国に戻らないほうがいいかもしれんと ( ^ω^)



P1050635.jpg

今日もジュースからスタートです。

P1050640.jpg

キター!私のもぐもぐ!!

P1050641.jpg

つけあわせのオリーブオイルも、くどくないのに香り豊かで。

P1050642.jpg

P1050643.jpg

P1050644.jpg

P1050645.jpg

P1050646.jpg

もちろん全てグルテンフリーです。

P1050647.jpg

何を食べても文句のつけどころがない。
味もそうですが、場所やスタッフが作り出す空気もプラスしていますね。
アフタヌーンティーのときよりも、満足度が格段に高かったです。

あまりにお腹いっぱいだったので、ロビーでポヨンとしていました。

P1050649.jpg

アマン東京に1ヶ月ぐらい滞在して、朝昼晩、ここでご飯を食べられる人になりたい。
フォーシーズンズと共に、ここも一時帰国時に毎回訪れたいよ。




それにしても写真がひどい ( ̄ω ̄;)
腕が悪くてデジカメも悪いのか。




★一休予約サイト。サービス料がかからないのでお勧めです。
ザ・カフェ/アマン 一休予約サイト
ザ・レストラン/アマン 一休予約サイト


スポンサードリンク



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL