明智あれこれ

深センに滞在中
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPSPA(中国・香港以外) ≫ Evian Spa & ラウンジバー プリヴェ@パレスホテル

Evian Spa & ラウンジバー プリヴェ@パレスホテル

深センでSPA巡りを本格的に始める前に、日本でちゃんとしたSPAを体験してみようと思い立ち、
評判の良さそうなパレスホテルのエビアンスパを訪れました。

P1050583.jpg

平日限定のアフタヌーンティー & スパトリートメントプラン、2万3千円です。
パレスホテルでは2種類のアフタヌーンティーがあり、予約時にレストランを選べます。
これだけ見ると、コストパフォーマンス抜群に思えますが、結論は行かなければ良かった。
普通にSPAだけやりに行けば良かった。
かなり不満。

P1050607.jpg





まず、予約時間の30分前に到着し、ゆっくりサウナなどで温まるといいですよとアドバイスをいただいていたのに、到着したのは予約時間15分後。
遅刻に関しては、徹頭徹尾、私が悪いです。
仕方のないことですが、到着してからものすごく急かされたのですね。

「アフタヌーンティーの時間が迫っていますので…」
「レストランが混み合っていますので…」

この2つの台詞、何回言われただろうか。
レストランが混んでいるならしょうがない、と諦めモードでSPAを受けていました。
当然、SPA後にリラックスルームへの案内はなしで。

「すぐ着替えてください」
(アフターのお茶もだされなかった)

と。
まあ、遅刻した私が悪いよね、と渋々着替え、靴を履き(靴べらくださいと言わなければ、持ってきもしなかった)、レストランへ行きました。
SPAの技術なんて知らないよ?
既にそれを味わう気分になっていなかったので。

で、ラウンジバー・プリヴェです。

P1050606.jpg

P1050595.jpg

P1050597.jpg

入った瞬間ポカーン。

P1050596.jpg

席の半分も埋まってない。




レストラン混み合ってないじゃないかYOOOOOOO




(#^ω^)



混み状況を確認して、レストランの予約を後ずれさせてくれても良いのでは。
ここパレスホテルだよね??



案内された席は入り口すぐ横。
見渡すと、アジア系の人しか見える場所にいない。
白人の老夫婦が来て、予約はないけど座れるかい?と。
ウェイター、Sure、ですと。
へー、予約も埋まってないんだ…(#^ω^)
更に見ていたら、老夫婦は奥へ通しているのです。
彼らは皇居が見える席がいいから、と入り口側へ戻ってきましたが。
何だか、入り口側にアジア系を集めて、白人さんたちは奥に通していたロンドン・ブラウンズのアフタヌーンティーを思い出す。
(まさかね…?)

ワタクシ、この時点でもう機嫌最悪だったので、苦手なものありますか?と聞かれ、「チョコレートと小麦粉」と率直に答える。
アフタヌーンティーで小麦粉抜きとか嫌な客だ。
ウェイター、困った顔をしたので、小麦粉はいいですよ、と。



P1050598.jpg

逆光でイマイチ…

P1050599.jpg

P1050600.jpg

P1050601.jpg

P1050602.jpg

このモンブランは美味しいです。
パレスホテルの名物らしい。

P1050604.jpg



塩気のある食べ物は、ケーキ類より食べやすかった。
もうケーキばかりのアフタヌーンティーは卒業かな。
アフタヌーンティーのケーキを食べるより、通常の1品のほうが力が入っていて美味しいしね。


入り口がウェイターたちの待機場になっているのですが、「あそこの客(わたしではない)はすごく写真取ってるな…」とか、
話す声が聞こえるのですよ。
ひー怖いよママン(;´ω`)


食べ終わって1階に行ったら、もう1つのアフタヌーンティーを出す「ザ・パレスラウンジ」は、確かに混んでいました。
空いている席を探せないほど。
予約したアフタヌーンティーがここのレストランのだったら、何も不満はありませんとも。


深センと東京のSPAレベルを比べるつもりできたけど、深センStレジスのSPAのほうが満足度が高いという、なんだそれ的な結果に。
私は割と1回で判断してしまうので、もうよっぽどのことがない限り、パレスホテルには行きそうもない。
宿泊する気も失せてしまった。

スポンサードリンク



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL