明智あれこれ

現在深セン駐在記
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP瀋陽暮らし ≫ 荷物の行方

荷物の行方

日本の友達が荷物を送ってくれました。
その友達は3月にも荷物を送ってくれて、EMS(国際スピード郵便)の発送手続きは完璧です。
しかし、日本からだと通常4日前後で届くEMSが5日経っても音沙汰なしだったので、今回は通関で開けられたかな?と思っていました。

インボイスに問題がなくても、10個に1個は開けられるという噂の中国郵便。
はたまた開戦間近の緊急措置だったりして、と色々妄想していました。


・6日目の午前中、会社の総務あてに「郵便物が日本から来てるから」という連絡あり。
 総務の担当者から、近くの郵便局へ取りに行けと言われる。



・昼休みに会社の同僚の中華男と、タクシーで飛ばして10分という近く(笑)の郵便局へ出向く。
 その荷物は通関手続き中で、まだここにはないと言われる。
 「中国だから」と中華男に釈明される。



・8日目の午前中、通関を通ったという連絡が総務にあり。
 この日は土曜日だが、2時半まで開いているから取りにこいと言われる。
 電話をくれた人の名前と電話番号をメモって、日本人の先輩と会社を大脱走。
 前回行った郵便局へGO!



・荷物を受け取れるかと思いきや、中国郵政の伝票を渡され、「これを持って北駅近くの郵便局へ行け」と言われる。
 「11時半まで受け取れるから」だそう。



・先輩が流暢な中国語でタクシーの運ちゃんに行き先を指示。どうも似たような名前の住所が他にもあり、運ちゃんが迷っているようだったので、確認のために伝票に書いてあった担当者電話番号宛てに電話。



・「この番号は現在使われておりません」的なメッセージ(ノ∀`)



・とりあえずここだろうという場所まで行ってもらう。瀋陽の中央郵便局ぽい建物に到着。
 11時丁度。



・カウンターの兄ちゃんに「今日は休み」と言われる。
 「そんなことはない。担当者から言われて来たんだ」と先輩猛抗議。
 「じゃあ3階行ってみろよ」と言われて階段をテクテク。



・3階は既にシャッター _| ̄|〇
 人の気配ゼロ。
 シャッターの隙間から、EMSの伝票が貼ってある大き目の段ボール箱が山積みになっているのが見える。



・メモっていた担当者あてに電話。全くでない\(^-^)/



・1階に戻る。兄ちゃんに、週明けに来いと言われる。













も━━━━(# ゚Д゚)━━━━!!




スポンサードリンク



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL