明智あれこれ

深センに滞在中
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP深圳暮らし ≫ 中国から見たアメリカ大統領選

中国から見たアメリカ大統領選

一時帰国の時の話を書きたいところですが、ちょこっとだけタイムリーな話題を。





アメリカの大統領選、盛り上がっていましたね。
中国でも、もちろん注目の的でした。
11月10日のお昼休憩の時には、みんなその話題で持ちきりだったのです。

私はヒラリーが親中反日なのは知っているので、中国人はてっきりヒラリーを応援していると思っていました。
なので、同僚たちが「ヒラリー嫌い」と連呼しているのがとっても不思議で。
同僚たちに政治の話を聞くと熱くなるタイプの面倒くさい人が複数いるので、中国語の先生に嫌われている理由をたずねました。

竹知「ヒラリーは親中なのに、なんでうちの同僚たちは嫌いなんだろう」
先生「そりゃそうだわ、中国人はああいうタイプ嫌いだから」

1. ヒラリーは長く都市部の中枢にいて、政治に関わっていた。そして、その中で評価が高かった。そういう政治家は必ず相手を騙す手法を使ってのし上がってきている。中国人は、そういう「嘘つき」政治家が大大大嫌い(ここものすごく強調していた)。
2. ファーストレディーを経験し、ファッションも洗練され、いつもきちんとしていてすきがない。
3. トランプは商人上がりである。経済面での手腕はヒラリーより高いはずで、中米貿易を必ず重視してくれるだろう。

そこに「ヒラリーがファーストレディー時代とは別人で、影武者が成りすましているから」というような意見はなかったので、話を振ってみたら、先生は知っていました。
この画像と、画像の経緯を。

20161029030650.jpg

中国でも拡散しているそうです。
詳しく知りたい方は、この辺を。

偽物たちの危機②ヒラリー3号(ブログ「でれでれ草」様より)
http://e-vis.hatenablog.com/entry/2016/10/31/000000


ついでに、プーチンと、皇后に成りすましている正田美智子も偽者だという話もしてみる。

偽物たちの危機④@プーチン大統領(ブログ「でれでれ草」様より)
http://e-vis.hatenablog.com/entry/2016/11/01/000000

美智子様の影武者①(ブログ「でれでれ草」様より)
http://e-vis.hatenablog.com/entry/2016/02/14/233018


先生ビックリ。
さすがに正田美智子が「共産党の工作員だから」とは言えず、「戦後、皇室を壊すためにアメリカが送り込んだ刺客だと思っている」程度にお茶を濁す。


大統領選は私も気になっていたので、頻繁にヤフーのトップページを更新していたのですが、「トランプ当確」のニュースが出るまですごく時間がかかっていましたね。
中国は早かったですよ。ヤフーで当確のニュースがでる2時間前には、ニュースサイトに当確の報が流れていました。
日本のマスコミさん、相変わらずの偏向報道で反日ヒラリーが大好きみたいですね。
自国の報道機関が北朝鮮並みで、本当にウンザリだわ。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL