明智あれこれ

深センに滞在中
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPグルメ(日本) ≫ マンハッタンテーブル&ふじた@ワシントンホテル朝食ブッフェ、ジランドール@パークハイアット新宿朝食ブッフェ

マンハッタンテーブル&ふじた@ワシントンホテル朝食ブッフェ、ジランドール@パークハイアット新宿朝食ブッフェ

思えば20歳の頃、初めて行ったロンドンで、これまた初めて味わった「イングリッシュ・ブレックファスト」。

(参考画像)
ダウンロード  こういうプレートに食パンが4枚ついてた。

私の「朝食ドカ喰い」の起源は、まさにここでした。
当時、朝からこんなに食べられないよと思いつつ、残したらいけない日本人魂で全部たいらげてしまい、昼はほんのちょっとの昼食、夜もほんのちょっとの夜食で過ごしたら、なんかとっても体調がいいかも!?と。
家で実践するのはなかなか難しいので、旅の楽しみになりました。



まず1回目の朝食は、ワシントンホテル本館25階の「マンハッタン・テーブル」へ。
こちらは、ワシントンホテルの朝食つきプランを選んだ際の指定朝食会場にされているため、7時を過ぎるとあっという間に入店待ちの行列ができます。
朝食はサッと済ませたい人、7時に行かないと無理です。

P1030845.jpg

P1030846.jpg

P1030847.jpg

P1030848.jpg

P1030844.jpg

P1030849.jpg

ホテルの収容人数に対して、テーブルが少ないのよね。

P1030851.jpg

窓側の席は、この見晴らし。
舛添の飛び降り自殺でも見られるかなと思ってボーっと眺めていたけど、何も起きなかった。

P1030853.jpg

こういう札を入口でくれるから、一人で食べに行っても席を取られる心配がない。
P1030852.jpg

中国のおばちゃんだったら、気にせず座るけどネ(経験者は語る

ゆっくりしたいけど、とてもガヤガヤしていてゆっくりできない、そんな朝食会場です。
お値段はお一人様1620円だったかと。


ちなみに、ここの夜景はこんな感じ。

P1030841.jpg

宿泊者だったら、ウェルカムディナーのコースが3000円ちょっとで食べられます。

P1030836.jpg

P1030837.jpg

P1030839.jpg

P1030838.jpg

P1030840.jpg

P1030843.jpg

日本にいるなあ、という気分になる。




2日目、ワシントンホテル新館1階の「ふじた」。

P1030862.jpg

マンハッタンテーブルよりも品数を減らしたような内容かつ値段は一緒ですが、落ち着いて食べられます。
ブッフェの写真はこれだけ。

P1030866.jpg

昨日の写真と同じようなものを想像してもらえれば十分。

この店の売りは日本庭園らしいのですが、これがその庭園らしい…。

P1030865.jpg

↓公式HPの写真、日本庭園の景色をCG合成してるだろw
img_fujita.jpg
実際は、窓のところに隣のビルがあり、その前を木で覆っている程度。

P1030864.jpg

P1030863.jpg

マンハッタンテーブルよりは長居できますが、する気にならないので、回転は早いと思います。
8時の時点で行列は3人程度。




3日目、日本出発前に食べる最後の朝食ブッフェは、最高のものを希望。
そういうわけで、パークハイアットです。
きちんと化粧もして来ました。
(正直、ワシントンホテルの朝食では眉毛しか書いてなかった)

P1030875.jpg

P1030876.jpg

朝一番で客の入りは2割程度。
欧米人と日本人が半々で、静かな雰囲気。
優雅な気分になれます。

ブッフェの様子をパシャパシャ撮影する気にならなかったので、私が取った内容で想像してください。

P1030877.jpg

P1030878.jpg

P1030882.jpg

P1030880.jpg

よそ様のブログでアップしていた内容よりも、品数は少なく、料金は値上がりしていたように思えます。
お一人様5000円オーバー。

私の想像ですけど、パークハイアットのイメージを守るために、わざとそうしたのかなと。
宿泊客が静かに朝食を食べられるようにと。
そして、ここは3箇所中唯一、中国の銀聯カードが使えました。
3箇所中唯一、中国語を聞かなかった朝食会場なのですがね。

食べ終わったら、ジランドールの隣にある開店前のピークカフェから、しばし景色を堪能。

P1030873.jpg

P1030874.jpg

P1030883.jpg

P1030884.jpg

P1030885.jpg

幸せな朝食を味わって、こういう景色を見ると、また目標に向かって頑張らないと、て思いますね
( `ー´)ノ

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL