FC2ブログ

明智あれこれ

深セン駐在を終え、日本で充電中
2018年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年06月

桂花ラーメン 太肉麺・麺抜き@新宿ふぁんてん店

麺抜きでラーメン屋巡りを始めようと思った時に、二郎と並んで真っ先に名前が浮かんだ店。
それが桂花です。
具沢山のラーメンなので、麺抜きでもボリューミーなんだろうな、と。

というわけで、念願かなってやっと足を運べました。
新宿東口です。

昔からある東口店は、現在改装中の様です。

IMG_3644.jpg

すぐ近くにある「ふぁんてん店」にお越しくださいとの事。
お店に向かって立ち、左手方向にまっすぐ20mいくと、ふぁんてん店があります。

IMG_3645.jpg

IMG_3646.jpg

こちらの地下1階に桂花が入っています。

IMG_3647.jpg

IMG_3650.jpg

IMG_3651.jpg

昭和の香りがするのも、桂花の良いところ。


ランチの時間よりも少し早く行けましたので、席が空いていました。

IMG_3652.jpg

IMG_3653.jpg

卓上にもメニューがありますが、入り口で食券を買って渡します。
もちろん、席に座ってからも追加で注文できますヨ。

今回も当然麺抜きで注文しました。



注文を受けた男性が、厨房に向かって、

「麺抜きで」

とオーダーを出していたのですが、

「え?メンマ抜き?」
「麺抜き!」
「メンマ?」
「麺!」

みたいなやり取りが聞こえました( ^ω^)








そしてき、来た来た、太肉麺です!








IMG_3654.jpg

麺がなくてもラーメンっぽいのはさすが!

キャベツが細切りでいっぱい入っていたら、立派な麺代わりになりそうですね。
まあ、この太切りキャベツが桂花っぽいのですが。
お味はお馴染みの熊本豚骨です。

前回の田中屋でも思ったのですが、麺抜きにするなら、やはりトッピングかライスをつけたほうがいいです。
でも相変わらず美味しかったし、腹七分目ぐらいで眠くもならず、午後しっかり仕事ができそうなのがイイ!
ご馳走様でした。

スポンサードリンク



中華そば田中屋 ねぎそば・麺抜き@神楽坂

今回ほど、麺と一緒に食べたいと思った麺抜きはなかった( ノД`)
東京神楽坂にある「中華そば田中屋」です。
せめてご飯をつければ良かったかなー。





場所は、東西線の神楽坂駅を出てすぐです。
一本裏道に入ります。

IMG_20180625_182815.jpg

周辺の雰囲気がおっしゃれ~。
早稲田~馬場あたりとは1駅しか離れていないのに、なんでこんなに違うのかしらと思いつつ。

外の券売機で食券を買ってから、お店に入ります。

IMG_20180625_182935.jpg


IMG_20180625_182841.jpg

今回は、「ねぎそば」のみ頼みました。
中でも頼めるから頼めば良かったのですが、ここの麺抜きは物足りないので、ご飯必須。

お店の中です。

IMG_20180625_183046.jpg

IMG_20180625_183051.jpg

お客さんがいるので、目の前のカウンターのみぱちり。
唐辛子などの辛み調味料が置いてありますが、味付けしないでそのまま食べるのが一番美味しいと思いました。




そして登場、麺抜きデス。






<お待たせしました~。









IMG_20180625_183226.jpg

ネギを沢山入れてくれたのでしょう。
スープの中には、かなり多めのネギが入っていました。
が、ネギだけだと口当たりが寂しいということを実感してしまった一杯です。

一口すすった感想は、素直に「美味し~~~~~!」の一言に尽きる、深みのある塩スープです。
これは麺が欲しい…。
外人率高い神楽坂なのですから、グルテンフリー麺も取り扱ってくれないかなあと。




次回はせめてご飯を頼んで、おじや風で食べたい。

スポンサードリンク



一風堂 赤丸とんこつ豆腐@高田馬場店

新宿ルミネエストの1/2 IPPUDOが個人的にイマイチでしたので、一風堂の実力はこんなもんじゃないはずと思い、近所の一風堂へ突撃しました。
もやもやはすぐスッキリさせないと気が済まないタイプです。


やってきたのは高田馬場店。

IMG_3643.jpg

実に5年ぶり。
学生時代はしょっちゅう来ていました。
お店へ行ったのは12時半でしたが、すぐに入れましたよ。
時代の流れを感じます。


麺抜き豆腐変更があるかどうか、表のポスターやネットでのMENUだけではわかりませんでしたので、念のため、店員さんに聞いてから入りました。
(やっていなかったら即、店を出るつもりだった)
そしたら、やっているとのこと。

IMG_3633.jpg

このポスターを表に貼っておいてくれれば、軽度の小麦粉アレルギーやセリアック病の方、糖質制限中の方でも気軽に入れるようになるのにね。
…ということをバイト君に伝えたら平謝り。
一風堂は、相変わらず教育がちゃんとしているなあと、変なところで感心しました。


卓上。

IMG_3635.jpg

食べ放題のもやしがある…!

IMG_3636.jpg

高菜と紅ショウガも…!!

IMG_3637.jpg

一風堂はこうでなくっちゃ(゚∀゚)!

ノーマル一風堂は変わっていなかった。
ありがとう、力の源カンパニー!




そんなこんなで、頼んでいた赤丸豆腐がきました。







<お待たせしました~。








IMG_3638.jpg

隣のもやしは、100円トッピングのもやしです。
卓上に食べ放題のもやしがあるのに、何故注文したのか、今となっては全く不明…。
ジロリアン、本当にもやし好きだな。

で、まあ、豆腐よりも麺に形状が近いもやしのほうがそれっぽいので、当然全部入れて食べます。

IMG_3641.jpg

スープは昔から本当に変わりません。
言ってしまうとチェーン店らしく、工場で一括生産だからだそう。
味が変わらないなら、それもいいかなというところ。



それでお会計の時に、表に豆腐のポスター貼ってよ、糖質制限とかの病気ある人でも入りやすくなるから、店長に伝えてねとバイト君に言ったわけですが、馬場店は変わらずポスター貼ってないね。
大企業としてその辺はドーナノヨ?
折角麺抜き・豆腐に変更できるのに、宣伝しないとお客さんはわからないでしょうに、なんて勿体ないんだろう。

スポンサードリンク



瞠(みはる) 二郎風ラーメン・麺抜き@池袋本店・サンシャイン近く

池袋駅前のヤマダ電機付近で、かなりの確率で「サンシャインはどこですか?」と中国人に聞かれるのは何故なんだ。
「サンシャインで待ち合わせ」なんてやめてさしあげて。



そんなこんなで、サンシャイン近くの瞠(みはる)です。

IMG_3625.jpg

もともとここに行くつもりで池袋に来たので、今日も中国人の母娘をサンシャイン地下道入り口まで引率しました( ^ω^)

お店到着は14時半頃。
お客は2人しかおらず、行列覚悟でしたのでラッキーでした。
ここは無化調をうたっているのに二郎風ラーメンをだしている、貴重なお店なのです。

食券機を見ると、つけ麺で売り出しているお店だと良くわかるので、ラーメン麺抜きは申し訳なく…。
食べたいなあと思いつつ、「煮干し二郎ラーメン」をチョイス。
850円に、メンマの追加トッピング(150円)もつけて、ピッタリ1000円です。


食券を渡し、「麺抜きでお願いします」と伝えると、少し驚かれますが作ってもらえます。
厨房から、「前にワンタンメンを麺抜きで作ったぜ」という声も聞こえてきました( ^ω^)
特にグランドメニュー化はしてないのですが、麺抜きを注文するお客さんはちょこちょこいるとの事。

落ち着いたカウンター席のある店内。

IMG_3626.jpg

IMG_3627.jpg

こんな張り紙も。

IMG_3628.jpg

素晴らしい。







そんなこんなで、










<お待たせしました~。








IMG_3629.jpg

分離タイプだ!
ご飯と一緒に食べる人は、こっちのスタイルのほうがいいのかな。
私は全部ぶちこみますw

IMG_3631.jpg

一口飲んだだけで、魚介の濃厚な香りが口いっぱいに広がる、まさに「魚介スープ」。
次はご飯も頼んで、スープにぶちこんで食べたい。

二郎風ということで、ニンニク入れますか?とも聞かれました。

IMG_3630.jpg

即答でYES。
二郎はこれがないとネ。

油そばがめちゃくちゃ美味しそうで食べたくてしょうがないのですが、こればっかりはどうしようもないですね。
いつかグルテンフリー麺を扱ってくれたら嬉しいなあ。

スポンサードリンク



1/2 IPPUDO 香菜担々麺・麺抜き@新宿ルミネエスト7階

一風堂のラーメンを、半分サイズで提供しているこちら。
麺を豆腐に変更することが可能ということで、行ってきました。

IMG_3611.jpg

新宿ルミネエストです。
AFURIとは別の場所のミネなので、お間違いなく。

IMG_3613.jpg

近所の一風堂でも「麺を豆腐に変更」をやっているのでしょうか。

なんで1/2なのかと思っていたのですが、ハーフサイズのラーメンを提供しているから、というのをメニューを見て知りました。

IMG_3614.jpg

お値段は通常サイズの4分の3といったところですが。
普通サイズのラーメンもちゃんとあります。

IMG_3615.jpg

ラーメンの種類は4種。
赤丸、白丸、鶏ソバ、香草担々麺です。
香草担々麺はルミネエスト店限定だとのことで、これを注文しました。
もちろん麺を豆腐に変更するオプションも忘れずに。

野菜不足を感じましたので、+100円でさらにもやしも追加。
一風堂の通常店舗では、卓上に食べ放題のもやしがあるのですが、このお店ではなかったのでね。

IMG_3616.jpg

IMG_3617.jpg

一風堂なのに、卓上がこれだけなのは寂しい限り…。

IMG_3618.jpg

IMG_3619.jpg

もしかして、今は通常店舗でも、もやしや紅ショウガを卓上に置いてないのかな?
近所の一風堂は、メニューに豆腐変更可のオプションが書いてないので、入りにくいんですよね。

そんなことを考えていると、









<お待たせしました~。













IMG_3620.jpg

見た目ものすごく美味しそうですが、担々麺は個人的に蔭山の圧勝。
ゴマの香りと味が弱い気がするのです。
これは、香草好きな人のためのメニューかなあ、と。

IMG_3623.jpg

IMG_3622.jpg

IMG_3624.jpg

一風堂は豚骨を食べるのがいいと思います。
一押しはやはり、赤丸か白丸になりますね。

ハーフサイズなのですが、豆腐にしたり、トッピングにしたりで1000円を超えました。
コストパフォーマンスもちょっと…。
豆腐変更をグランドメニュー化しているのは、評価したいところ。

スポンサードリンク