FC2ブログ

明智あれこれ

深セン駐在を終え、日本で充電中
2018年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年05月
ARCHIVE ≫ 2018年05月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2018年05月  | 翌月 ≫

一誠@高田馬場 ちゃーしゅーめん麺抜き

ここでFF11の記事を書いたら、投稿日にアクセス数が跳ね上がったので、自己紹介欄にFF11プロフィールを貼り付けておきました。
FF11パワーすごい。
しかし、まあなんのブログだ(;^ω^)




さて、今日は高田馬場で「麺抜き」をグランドメニューとして提供しているラーメン屋を見つけたので、行ってみました。
駅前にある「一誠」です。
気のいいご夫婦が何十年も高田馬場で暖簾を守っている、豚骨の名店です。
私も中国へ行く前に、何度かお邪魔しました。

なので、「一誠が麺抜きを通常メニューとしてやっている」と聞いたとき、

キタ━(゚∀゚)━(∀゚ )━(゚  )━(  )━(  )━(  ゚)━( ゚∀)━(゚∀゚)━!!

とテンション上がりました!




馬場駅前から歩いて5分ほど。
お店の場所は、大雑把に言うと早稲田通りをはさんで鷹流の反対側です。
路地裏に入ったところにありますので、最初は迷ってしまうかもです。

IMG_3514.jpg

交差点のところに中華料理屋さんがありまして、そこに看板が出ています。
路地に入れば、すぐわかります。

IMG_3516.jpg

メニューがお店の外にもあるんですよ。

IMG_3517.jpg

どれどれ…。

IMG_3518.jpg

麺なしは70円引きな上に野菜増量!
なんて親切な麺抜きなんだろう。


このお店は食券機がなく、直接お店の人に注文を言うタイプです。
ちゃーしゅーめんで麺抜きを注文しました。

IMG_3520.jpg

ワクワクが止まらない(゚∀゚)
18時頃でしたが満席に近くて早大生も多く、永く愛されているなあと嬉しくなったり。

IMG_3519.jpg

居酒屋っぽい利用もできるみたいで、飲みのメニューも充実している珍しいラーメン屋です。
実際にゆっくり飲み食いしている人を見ました。

そんなこんなで、




<お待たせしました~。






IMG_3521.jpg

見ているだけで涎が!!
中にはもやしがいっぱい。


スープは変わらずのクリーミーな豚骨。
豚臭くなくて食べやすいです。
チャーシューは切ってから丁寧にバーナーであぶるタイプで、口の中に香りが広がりますよ。

これだけでお腹いっぱいになるし、麺抜きでさらに安くしてくれる素晴らしいお店です。
コストパフォーマンス最高。
豚骨が食べたくなったら、ここが真っ先にあがるようになるかな。

スポンサードリンク



鷹流@高田馬場店 白鶏麺全のせだけど麺抜き

中国へ旅立つ前、それはもうしょっちゅう行っていましたお店です。
近所だし、「サラダ麺」は体に良くて美味しいしで、好きだったんですね。

ここのラーメン屋の特徴は、「美肌」。
ラーメン屋なのに、肌に良いものを作ろうと試行錯誤しているお店で、コラーゲンたっぷりの白鶏ラーメンが看板商品になります。
以前は土曜日限定で烏骨鶏ラーメンなんてのもあったのです。
食べた翌日はお肌ツルツルで、本当にすごかった。

で、最近お肌が少し荒れてるし、久しぶりにあのラーメンを麺抜きで食べてみるか、と行ってみました。


IMG_3497.jpg


懐かしい…。
常連だったのは5年も前の話なので、店員さんは覚えてないだろうと思い、休日スタイルで行ってしまいました。
所謂、スッピン&眉毛のみというやつです。

お店の中をちらりしたら、顔なじみのおじさんがいました。
あら…やだ…、覚えていないといいけど…、なんて思っていたら、

おじさん「あれ、久しぶりー!中国から帰ってきたの?」

うはwwwwおkwwwww




気を取り直して着席。
麺抜きでとお願いしました。
鷹流で麺抜きを注文する客は、私が初めてだったようです。
小麦アレルギーになっちゃってー、スープに含まれているぐらいなら大丈夫なのでー、と伝えると、麺抜き注文にも驚きですが、小麦アレルギー!?あんなにラーメンの食べ歩きしてたのに!?二郎大好きだったよね!!!?
と、そちらのほうにビックリされた模様。
私自身も驚きだからしょうがない(;^ω^)

IMG_3499.jpg

鷹流は台湾に出店していて、あちらで大繁盛している様です。
中国大陸への出店は、やはり日本企業だと色々難しいそうなので、知り合いの中国人のお店でこっそりラーメンをだしているそうですよ。
場所は杭州とのこと。
Not広州。
広州なら日本人が多いのに、残念ですね。






麺抜きとして表立って対応していないのに、どんなラーメンが出てくるのかなあと思っていたら、





<お待たせしました~。




IMG_3500.jpg

つけ麺スタイルだ(∩´∀`)∩
おじちゃんはおつまみみたいに食べてもらえたら、ということでこのスープと具を別々にしたそう。

IMG_3502.jpg

IMG_3501.jpg

ご飯が欲しくなったので、追加で注文。
これはこういうご飯料理としてもアリだと思うので、是非グランドメニューにしてほしいな。


久しぶりの鷹流スープは、以前よりも白鶏が薄めになったのは確かなようで、材料の関係で変えたとのこと。
十分美味しいし、1杯1000円を超えるラーメンはこの店にはないし、適度にすいていて店のおじさんとおしゃべりできるので、通い易くて好きなんだなココ。
女性限定のデザートも変わらずありました。
私の一押しは、白鶏麺のつけ麺です。
馬場でつけ麺をリクエストされたら、必ずここに連れてきていました。



ラーメン屋で美容に気を使ってくれるようなお店はここしか知らないのですが、店長のポリシーは今も変わらずの様です。
ヨーロッパに仕事で行った際に、向こうでしか手に入らないようなナチュラルフードの食材を研究してきたとかで、もしかしたらグルテンフリーも始めてくれるかもしれませんね。
ソラノイロの店長である宮崎さんも、ヨーロッパでラーメンをイベントで提供したときに、お客さんから「グルテンフリーはないのか」と何度も聞かれたことが印象に残り、帰国してからグルテンフリー麺を作った、というエピソードがあります。

鷹流の今後の展開に熱く期待。

スポンサードリンク



AFURI @LUMINE 1 地下2階食品街店

柚子ラーメンの名店として長年恵比寿で愛されてきたAFURI。
近年、コンニャク麺に変更可というオプションが可能になったので、小麦アレルギーが軽めの方は食べられるようになりました。
私です('ω')

というわけで、新宿LUMINE1号館の地下2階食品街へGO!

IMG_3503.jpg

新宿という場所柄か、それともガイドブックに載っているのか?
というぐらい、外人率高し。
正直、同じくらいのレベルのお店は周辺にいっぱいあるのに勿体ない(なくはないけど)。
やり手の海外営業でも採用しているのでしょうか。
商売が上手くて感心します。


AFURIがこんにゃく麺対応をしているため、グルテンフリーのラーメンとして紹介しているサイトをちらほら見かけます。
が、ががが、グルテンフリーは麺だけです!
スープにはガッツリ入っていますので、グルテンフリーとして食べることはできませんよ。

IMG_3504.jpg

この通り、全部の種類のラーメンに小麦粉が含まれています。

IMG_3505.jpg

柚子辣湯麺をこんにゃく麺への変更で+200円。
合計1500円ぐらいでした。
ラーメンなのに、お財布にちっとも優しくない…。



1回目。

IMG_3496.jpg

こんにゃく麺が全く見えないのですが、細麺でした。
あまりに腹持ちがしないので、帰りに同じフロアにあった和菓子の名店「こよみ」でぜんざいを買って帰りましたよ(;^ω^)
(和菓子はグルテンフリーが多めなので、色々選べる)
ダイエット目的でのこんにゃく麺変更は、私には無理だわ。


2回目は柚子つけ麺を。

IMG_3510.jpg

こちらも当然こんにゃく麺にしたのですが、麺がつけ麺用の太麺になっていました。
こんにゃくなのに、芸が細かいなあ、と。

お腹がふくれないだろうと思って、味玉と水菜のトッピングも追加したのですが、

IMG_3511.jpg

え、水菜トッピングの追加に200円払ったのに、これしかのってないの(;^ω^)?

ビックリして本気でクレーム入れようと思った瞬間、

店員さん「あ、すいません」

IMG_3512.jpg

と。
水菜いっぱいキタw
良かった、また中国人みたいにハッキリ物を言うところだった(;;;;;^ω^)



つけ麺なのでスープ割まで堪能して、

IMG_3513.jpg

ご馳走様でした。
ここまでスープも飲むと、適度にお腹いっぱいにはなります。



こんにゃく麺は良くわかりました。
しかしまあ、コストパフォーマンスを考えたら、しばらくはもういいかなあ、というところ。
ここのお店はラーメンが淡泊なので、ジロリアンにはパンチ力が足りないですね。
ゴリマッチョが好きなのに、ミッチーが出てきたよ的な。
所謂、大人向けの上品なラーメンです。

今、夏季限定で冷やし柚子塩ラーメンもやっています。

IMG_3509.jpg

ご興味ありましたら是非。

スポンサードリンク



1年ぶりのFF11

というわけで、Asuraサーバーの皆さんお久しぶりです。
ウェルカムバックキャンペーンに合わせて、1年ぶりに戻って来ました。

思った以上に人が多いね!
土曜日の午前中で約2400人でした。

Image33_2018052622064130e.jpg

英語鯖と言われるだけあって、シャウトのほとんどは外人さん。

Image1_20180526220643257.jpg

「ブッシュもトランプもいらない。FF11を再生させてくれ」だって。

1年前のアメリカ大統領選挙のときは、
「ヒラリーが支持率トップなんて嘘だろう?俺の周りで支持している人なんて誰もいねーぞ」
というシャウトもあったりで、読んでいるだけで楽しかったですよ。
アメリカもマスコミが支持率を勝手に決めるのねー、なんて。

あの頃は、トランプ関係のシャウトが多くて、お国柄を感じました。
日本で衆議院総選挙があったとしても、自民党云々とシャウトする人なんていませんものね。




英語に抵抗がなければ、Asuraは物流も活発で、活動しやすいサーバーですよ。
あちらのゴールデンタイムは日本時間の午前中なので、外人さんPTと狩場がぶつかることは少ないですし。
FF11をやっている外人さんだけあって、親日家が多いですしね。
野良の英語PTも日本語PTも良く参加していましたが、ブラックリストに入れるほどイラっとした相手は、全て日本人でした。

復帰者用の小さなLSを1年前に作ったのですが、ありがたいことにメインメンバーが残っていました。
弱小でまったりな社会人LSなのにイオニックを企画して、WOCを討伐できなかったぐらいの弱さなんですけど、イオニック完成前に休止したリーダーでも暖かく迎えてくれて。
アリガタヤ


というわけで、WOCをソロでも倒せそうな某神赤L先生のような新人さんを、当LSでは気長にお待ちしていまーす。
討伐のお礼は、ラーメン1年分だっ

スポンサードリンク



ラーメン二郎@新宿小滝橋通り店 ラーメン麺抜き

新宿に用事があったので、行ってしまったラーメン二郎。
ついにこの日が来ました。
麺抜き二郎です。
10年ぶりに、ずっと好きだった人に会うみたいなトキメキ。


小滝橋通り店です。
平日の11時半頃。
店内にいくつか開いている席を確認してから入りました。

IMG_20180521_113807.jpg

買った食券は、ラーメン、味玉、味付けメンマの3種類。
食券を渡すときに、「麺抜きで」と伝えたら、「本当にいいんですか?」と。

カウンターにいた常連さんが別の店員さんと苦笑いしていたのですが、どうやら私が食券を買うところを見てて、既に麺を入れてしまっていた模様。
ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。
今度から、店に入って確認してから食券買います。

席についてトッピングコールを聞かれたので、野菜、ニンニク、と。
ああ、なんて懐かしいコール。

IMG_20180521_114113.jpg

こんなに胸が高鳴るのは何年ぶりなのか…!



<お待たせしました~。









IMG_20180521_114928.jpg



…。



思わず、




「麺、入ってませんか?(;^ω^)」

と。


店員さん、微笑。
本当に麺は入っていませんでした。


しゃきしゃきのもやしに二郎のスープ。
パンチのある豚骨が美味しいのなんのって。
しかも6年ぶりぐらいですよ。
涙がとまらない。

麺抜きだとスープをけっこう飲んじゃいますね。
相変わらずガツンとくる破壊力。
お腹は十分ふくれました。
久しぶりの肉も、これぞ二郎、的なほろほろ豚肉で美味しかった。


確かに麺は食べてないのですが、逆にスープはいつも以上に飲んだかもしれない。
夜ご飯もいらないくらいの、恐ろしい腹持ちでした。
麺食べてないのに…。

スポンサードリンク