明智あれこれ

深セン駐在を終え、日本で充電中
2017年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年12月
ARCHIVE ≫ 2017年12月
      

≪ 前月 |  2017年12月  | 翌月 ≫

私の好きなフィギュアスケーターたち

日本で一時帰国中に会った高校の友達に、夜の予定を聞かれて、「フィギュア見たいから帰る」と言ったら、「日本人で好きな選手でもいるの?」と聞かれたので、振り返ってみる。



フィリップ=キャンデロロ(フランス)

自分の世界観を持っていて、それをリンク上で表現できる人です。
ゴッドファーザーの演目をやった時からのファン。
引退前、長野で「ダルタニヤン」をやったこと、ものすごく嬉しかったですね。



私がフランス史で一番好きな人物が、ダルタニヤンだったりするのです。
好きな人が好きな人を演じる。
鼻血でますって。

この長野五輪の時、SPで5位どまりだったので、FPのジャンプで一度でも転倒して手をついたらアウト、という状態でした。
本当にハラハラしながら見ていました。
今こうして改めてみると、終盤のストレートラインのステップが格好良すぎる。
最後にサーベルをしまうシーンも素敵。
キャンデロロ演じるダルタニアンは、若い頃の「三銃士」時代ではなく、銃士隊長になった男盛りの20年後を彷彿とさせます。

そういえばフランスへ旅行した際に、ダルタニヤンの旅もしたんですよ。
リンクを貼ろうと思ったら、ブログを始める十年近く前で愕然とした件。

キャンデロロの魅力はエキシビジョンの方が分かりやすいので、長野のエキシビジョンもドゾー´∀`)つ



…と思ったら、この動画だけ完全に見られなくなってる!!
オリンピック協会は取り締まるだけの中途半端な仕事をするな!!
自分のチャンネルで全種目見られるようにしてから取り締まれ!!(#`皿´)

スポーツ関連の協会、なんでどこも馬鹿ばっかりなの。








陳露(中国)

この人も芸術性溢れる自分のスケートをする人です。
リレハンメルの時は印象が薄かったのですが、長野で復活してきたときには大ファンになっていました。
リレハンメル後に世界チャンピオンになり、当時あのミッシェルクワンと戦える数少ないライバルだったのですが、怪我をし、2年間のブランクができました。
その後の順位は散々で、世界ランキングを大きく下げたのです。
長野の切符を手に入れるため、元世界チャンピオンなのに予選から出場し、観客がちらほらしかいないような中国国内会場で戦い抜き、また再び世界の3位へ。
アジアンビューティーな美貌と、中国人らしからぬ気品、お金持ちの家庭、両親は共にスポーツマンというサラブレッド。
けれども、天から与えられた才能と境遇に満足せず、ひたすら努力する人。
姫川亜弓ぽいなあ、と思っていました。

長野5輪のSPよりもFPのほうが感動したのですが、SPをどうぞ。



FPの動画は著作権の関係で途中から音がないのだ…。
彼女が演じたのは、中国で有名な蝶になる恋人たちの話。



子供の頃は三国志大好きっ子だったので(今もそうだけど)、中国語学ぶ気満々だったし、オリンピックで通訳したい!
という夢を私に芽生えさせたのが、この人です。
この人がいたから、今私が中国にいるんです。

まあ、三国志よりも先にベルばらに出会っていたら、フランス語だったのでしょうが。
今頃パリで暮らして…。
中国ェ…。




マリヤ=ブッテルスカヤ(ロシア)

氷上のセクシークイーンと言ったら、この人。
リンクに上がると、大輪の華が咲いたようなオーラを出しますよね。
私も当時そのフェロモンにやられた一人です(なぜ)。
低年齢化の進んだフィギュアスケート女子では、セクシーさを出せる選手がなかなか出てきません。
見てよこの色気(*´ェ`*)ポッ



10代の小娘たちにはだせまい。

女子の場合、体型が大人になると、ジャンプがしんどくなるそうです。
そんな中で、20代後半までトップアスリートでいたのですから、そのド根性がすごいです。
オリンピックには縁がなかったですが、CMには引っ張りだこ、プレイボーイの表紙にもなりました。
フィギュアスケーターにならなくても、大成功したに違いない。






アニシナ&ペーゼラ組(フランス)

わかったわかった。
自分の世界を持っていて、それをこれでもかって表現できる人が大好きなんだ。
この二人はアイスダンスのペアです。
ソルトレイクで彼らがやったこの演目、私はライブで見ていたのですが、終わった時にその場でスタンディングオベーションしていました。



今見てもゾクゾクする。
私がフラメンコに興味を持つようになったきっかけが、彼らのこのプログラムだったりします。
日本でコーヒーのCMもやっていましたね。

アニシナとペーゼラ組は本当に素敵な演目をいくつもやっているので、興味があったらYouTubeで探してみてください。
エキシビジョンでも独特の世界を表現していて、フランス人は表現力がすごいなあ~としみじみ思います。
シンクロのデデューとか。




エフゲニー=プルシェンコ(ロシア)

男子シングルです。
陳露が姫川亜弓なら、北島マヤはこの人でしょう(笑)
貧乏な家庭に生まれついたのですが、天からすごい才能を与えられ、月影先生に才能を見初められて開花しました。

この方を見ているときに、素人の私でも、なんとな~くですが、フィギュアの世界にも八百長がある?と思い始めました。
プルシェンコが金メダルを逃したバンクーバー5輪の時です。
素人にはわからない複雑なルールがあるのかな、と当時は流しました。

世界観も勿論好きですが、安定した高いジャンプも好きです。
唯一、ジャンプの失敗を考えないでゆっくり見ていられる選手だったりします。
カルメンを演じたプログラムをペタリ。
これは、SPで転倒(!)をしてしまい、優勝の目がなくなったので、「やけくそカルメン」と表題されています(;^ω^)
今冷静に見ると、確かにヤケクソですね、プル様。


これでも銀ですから(ドヤッ

「皇帝」と呼ばれるのは、フィギュア史上プルシェンコ一人。




そして真央ちゃん!
プルシェンコにチューした真央ちゃん(*ノωノ)



理由は言わなくてもいいですよね。

最近、キムヨナの不正採点疑惑を漫画で解説してくれているサイトを見つけました。
すごく分かりやすいです、拡散希望。
「ぶくぶく」様より
http://bukubukugame.blog.fc2.com/blog-category-1.html

キムヨナが出始めたことで、フィギュア熱がけっこう冷めたのも事実。
今は現役で好きな選手が一人もいない。
やらせOKの日本フィギュアスケート協会がのさばっている中、三原ちゃんが潰されないかを心配している程度。


来年は真央ちゃんのアイスショーがあるかもしれません。
(真央ちゃんのHP公式でショースケーターを募集していたとか)
日本に帰国していると思うので、見に行きたいですね。
プル様も出ないかしら。


ところで、私の周囲の中国人達は、陳露のことを全然知らないんですよ。
信じられないね、ホント。
オマエラが世界に誇れる数少ない1つじゃんかね。
今は結婚して、深センに住んでいるそうです。
どこかでお会いできる機会があったら、号泣してしまうかもしれない。

スポンサードリンク