明智あれこれ

深セン駐在を終え、日本で充電中
2017年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年12月

黒猫の里親を探しています at深セン

会社近くの大きな公園に、野良のお母さん猫が子猫を連れて住み着いています。

ここは中国なので、糞尿の被害云々という話は全くなく、うちの会社のおばちゃんズがナチュラルに餌やりをしています。
TNRとかは全く根付いていないようです。
自然と一定の数を保っている感じ。
ネズミがうちにも以前でたぐらいだし、猫の需要も沢山ありあそうな。


で、このおばちゃんが餌やりをしている野良親子の内、生後1か月ぐらいの黒猫にかんして、誰か飼える人がいないか探しています。
おばちゃん曰く、この子は野良では生きられない、とのこと。
私も今日初めて見に行きましたが、野良ネコよりも警戒心は薄いようです。

IMG_20171228_122610_20171229073053b64.jpg

子猫は2匹いて、白いほうはザ・野良猫という警戒心。

IMG_20171228_122610.jpg

猫たちが食べているのは、餌やりのおばちゃんがあげている餌です。
奥にいるお母さん猫は、子供たちが食べ終わるまで食べません。
スゴイなー。

で、餌やりのおばちゃんが帰ろうとすると、この黒猫が茂みから出てくるんですよ。

IMG_20171228_123844.jpg

この子は野良では生きられないね…。

とぼやくおばちゃんです。




私はあと3か月で帰るので、飼えません。
ペットと一緒に日本へ帰国させるには、半年前からの準備が必要ですから。
一生涯、家族として可愛がってくださる方、日本へ帰る時も一緒に連れて行ってくださる方、ご連絡ください。

野良なので、どんな病気を持っているかなど、まったく知りません。
そこの事情を汲んでかつ迎えてくださる方のご連絡をお待ちしています。

スポンサードリンク



鼻クリニック再診 12月7日

東京の鼻クリニック通院記録、2回目です。

(鼻クリニックの記事を連続で読みたい方は、こちらをどうぞ)




前回から1ヵ月後、再診です。
薬を飲んでかなり改善しました。
しかし、鼻の通りは劇的に改善したのですが、水っぽい鼻水が多かったのに、粘り気のある鼻水になり、それがのどに落ちて気持ち悪くなりました。
がーっぺっの回数が格段に増えましたよ。
特に朝。


まず、予約は3時半だったのですが3時についたため、少しお待ちいただくことになるかと思います、と言われました。
待合室は結構な人ごみでしたので、今日はかなり待つかな、と思っていましたが、実際に診察室へ呼ばれたのは、3時40分でした。
時間通りに来ていれば、全然待たなかったかと思います。

先生の問診で、
① 薬で治療していくか
② 手術で治すか
聞かれました。
私は今まで、薬がきく→効かなくなる→もっと強い薬へ、の繰り返しだったので、「手術したいです」と答えました。

その後は手術の簡単な説明へ。
私の場合ですが、「後鼻神経切断術」だけでなく、「下鼻甲介手術」と「鼻中隔矯正術」も必要になるため、手術を2回行わなくてはならないそうです。
どちらも日帰りですが、全身麻酔を使ったもの。
手術前オリエンテーションを含め、3回も付き添いが必要なのですが、家族のいない私のために高校時代の友達が付き添ってくれることになりました。
お礼にキョロちゃんの巾着をプレゼントせねば。


この日は先生から手術の説明を受けた後、別室で看護婦さんより、今後のスケジュールの打ち合わせと、保険について詳しくお話を聞かせてくれます。
国民保険だと、収入にもよりますが、自己負担は最終的に8万前後で収まりそうです。

まず手術日を決めて、そこから逆算してオリエンテーションと術前検査の予約を入れます。
私のスケジュールは、3月23日に1回目の手術、29日に2回目の手術になりました。
進撃の巨人の25巻(4月9日発売)が出る頃には、鼻の手術が終わっているのかと思うと、感慨深いです。

オリエンテーションと術前検査は、2月の春節の時期に予約を入れることができました!
これは本当に良かった。

そうそう、手術後は4ヶ月飛行機禁止になるので、もう退職ですね。
船で上海入りして、そこから汽車で、という突っ込みはご勘弁を(;^ω^)
まだ自分の目標に達していないので、このまま辞めていいのかという思いもあるけど、ズルズルいるよりは環境を変えます。

日本に戻るまで、あと3ヶ月。



スポンサードリンク



中国よりメリークリスマス

日本のマスコミ報道なので、どうせまたフェイクニュースか、小ネタを大げさに書いてるだけなんでしょ?
と思いつつペタリ。


クリスマス行事禁止の動き=「文化侵略」めぐり論争―中国

12/22(金) 16:22配信 時事通信

 【北京時事】中国で共産党員や公務員らがクリスマス関連の行事に参加することを禁止する動きが広がっている。

 西洋による「文化侵略」への対抗が理由だが、「季節の行事を楽しみたい」という反発も出ている。

 22日付の共産党機関紙・人民日報系の環球時報英語版によると、湖南省衡陽市公安局は14日付の通知で、党員や公務員に「西洋の祝祭のまん延に抵抗する」ことを呼び掛け、家族も含めクリスマスの祝賀行事に参加しないよう求めた。通知は、クリスマスの飾りのために雪の模造品を作ったり売ったりした者に対し高額の罰金を科す方針も示した。

 「クリスマス禁止」の指示は大学などでも出ているという。共産党は党員が宗教を信仰することを認めていない。特にキリスト教は西側の価値観を代表するものとして警戒を強めている。



へーそうなんだ(棒読み)。
うちの事務所の飾り付けなんなんだろうね( ^ω^)


そして今日、こんなカードが回ってきたお。






























mmexport1514206444919.jpg

関羽サンタ!!


ちょっと急いで煙突建ててくる。

スポンサードリンク



香港航空 香港~成田線 エコノミークラス グルテンフリー食(+イーストサイド側PLAZA Premium Lounge探索記)

香港航空 香港~成田線 エコノミークラス グルテンフリー食(+イーストサイド側PLAZA Premium Lounge探索記)

鼻クリニックの再診を受けるため、12月も弾丸一時帰国をしました。
今回も深夜便です。
本当はLCCが一番安いのですが、スーツケースを1つ有料でつけるだけで、時期によってはフラッグキャリアのほうが安くなると気づいてしまいました。
そういうわけで、今回は香港航空です。


深夜1時55分出発の便です。

IMG_1125.jpg

香港空港へは24時到着でも間に合います。
今回は、PLAZAのラウンジチケットを100元で購入してありますので、イーストターミナル側にあるPLAZAラウンジを探検しよう、という目的があります。
なので、3時間前、23時到着です。


イーストフロアのPLAZA Premium Lounge です。

IMG_1126.jpg

出国してすぐのPLAZAラウンジではありません。





フードの種類は、こちらの方が少々多目。

IMG_1128.jpg

IMG_1129.jpg

IMG_1130.jpg

IMG_1133.jpg

IMG_1132.jpg

IMG_1134.jpg

IMG_1142.jpg

IMG_1141.jpg


麺は同じ。

IMG_1137.jpg


適当に取ったら、イミグレすぐそばのプラザラウンジで食べた物と大差ない感じに。

IMG_1138.jpg

しかしまあ、アレルギー表記がなくて困りましたわ。
グルテンフリーは、香港の町中だと結構見かけるんだけどな。


ここのいい点は、人がそんなに多くないところですね。
ちょっとだけ歩くので、来るのが面倒なのかな。

IMG_1145.jpg

IMG_1146.jpg




こちらのラウンジ、目の前にタイ航空とエミレーツのラウンジもあります。

IMG_1148.jpg

いつか入れる日は来るのかしら、と。



そして、ゲートへ。
もう勘弁してよ、の200番台です。

IMG_1156.jpg



ところで、香港空港のラウンジですが、キャセイの「The PIRE」の近くにあったんですよ。
(出国ゲート付近のPLAZAラウンジからイーストサイドのPLAZAラウンジへ歩いていく途中。ちょうど真ん中付近)
香港航空のビジネス&ファーストクラスの方、ラウンジから200番台のゲートまで来るのは面倒くさくないですか?
そういう配慮はないのかしら、と思いつつ。





そして搭乗。
エコノミーは左右3列の小型タイプ。

IMG_1157.jpg

IMG_1158.jpg

離陸前、美人スッチーにスペシャルミールを頼んだが、間違いないか?と確認される。
飲み物を聞かれ、水でいいから常温で持ってきてと返事し、本人はブランケットを頭からかぶって眠りモードへ。
夜の1時55分ですから、眠いんですよ。
機内食は着陸1時間前に起きて、出してもらえばいいかなと。


ところがどっこい、この飛行機、離陸してもずっと機内を明るくしているのです。
私は食事を着陸前に食べたいと思っていたのですが、離陸してすぐ配るのですよね。
キャセイの深夜便に乗ったときは、暗闇の中で軽食が配られていて、目が冷めたらテーブルの上にあったのですが。
航空会社色々?

何はともあれ、私は着陸1時間前でいいわ、と思い眠りモードへ。

















<当機は間もなく成田国際空港へ向け、着陸態勢に入ります。お使いのテーブル・椅子は元の位置に戻し…云々






   ∧∧
   ( ゚д゚ )   ガバッ!  
  _| ⊃/(___
/ └-(____/










機内食、食べ損なったーーーーーーーーーーーー!!!!!

スポンサードリンク



中国人はクリスマスが大好き

宗教的な意味は日本と同じ様に全くなし。
チキンもケーキもなし。
それでも、中国人はイベントが大好きなので、盛り上がりが半端ないです。
(大バーゲンの日として定着している)





うちの事務所。

IMG_1260.jpg

このシリーズの模様が全ガラスに貼ってあります。
3年前のクリスマスから(;^ω^)
盛り上がるだけ盛り上がって飾り付けるけど、誰も片づけないのがうちの事務所。


今年はこれに風船がついた。

IMG_1264.jpg

逆光で見えにくい…。

そんな中で、なんとも微妙なのがこれ。

IMG_1265.jpg

ご存知サンタですけど、股間から出ている細いものはなんなんだと小一時間。
御爺ちゃんだから細いの?

良く見たらこれ、空気をいれる吸い口なんですよ。

IMG_1266.jpg

これを咥えろと言うのk
なんか、見るたびに微妙な気持ちになる。


このサンタさん、うちの事務所長の真横なんだけど、本人は気にしていない感じ。






会議室の壁もこの通り( ^ω^)

IMG_1268.jpg





やっぱりこれで〆なくては。

IMG_1269.jpg <メリークリスマス♪



スポンサードリンク