明智あれこれ

深センに滞在中
2013年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年05月
ARCHIVE ≫ 2013年05月
      

≪ 前月 |  2013年05月  | 翌月 ≫

IKEA at 瀋陽店

先輩お勧めのイケア瀋陽店に行ってきました。

IKEA

日本のイケアにすら行ったことがなかったので、こんなに面白いところだとは思いませんでしたよ。



展示品のベッドやソファで熟睡してる人

展示品の机で本気の勉強をしている人

展示品のダイニングテーブルで一家揃ってくつろいでいる人達etc


傑作だったのは、リビングまるごと展示コーナーで、ソファに座り体を寄せ合って2人の世界に入ってしまっているカップル

女「こんな家に住みたいわ…」
男「そのうち買ってあげるよ…」

というような会話が聞こえてきそうでしたよ。
さすがにカメラを向けることはできないので、勝手に妄想してくださいね★


IKEA瀋陽店は、家族連れやカップルのお出かけスポットとして愛されている模様。


スポンサードリンク



芸術は爆発だ!

中国の国営放送にあたる「中央電子台」は、数年前、その本社ビルが話題になったことがあります。


hundosi    中央電視台の本部ビル。中国人曰く「大ズボン」


bunka    中央電視台電視文化センターのビル。こちらは何に見えますか?


ズボン?
別に見えなくもないような…
程度の話だと思っていたのですが、建築デザインを担当した会社の代表者であるレム・コールハース(オランダ人)が、著書ですごいことを言っていました。


 
kenntikua   

  <「中国中央電視台(CCTV)新社屋は本部が女性が四つん這いで
    "女性器"を突き出している格好、電視文化センタービルが"男性器"
    と、『男女の性器』をモチーフにしていた」キリッ




( ゚д゚)

~ 以下、竹知の脳内 ~

共産党のお偉方が放送局に箔をつけるために、ヨーロッパの有名建築事務所にデザインを頼みました。
完成予定図に書かれているビルは、芸術的センスあふれる先鋭的なデザインでした。
建築許可を出して建設を進めていたところ、デザイン会社の代表から「シモネタだよ~ん」と暴露されました!

という流れではないかと勝手に想像していますよ。


さすが男女の営みをショーにして観光客に見せる国オランダ
脱帽です。



さてさて、鼻息荒く尖閣諸島もちろん沖縄も中国のものだー!
と唾飛ばす勢いの社説を繰り広げている共産党直下の新聞社「人民日報」ですが、建設中の新社屋がこんなことになっています。




↓(食事中の方注意)



























jinminnippou    <それは私のおいなりさんだっ



 

こんなに正々堂々と男性器をさらす国と領土を取り合っても、勝てる気がしないわ。

スポンサードリンク



電気と水は大切に

今朝、突然停電と断水のダブルパンチを食らってゲンナリしながら出社したところ、
当然同じビルにある会社も停電&断水なので、
上司からお前ら全員帰れコールが発動。
ネット環境があればできる仕事ではあるので、家でやれと。


先週から大き目の仕事を抱えていて、明日締め切りのものがあるため、
今日やらないと間に合わない上に、当然うちも停電だけど?
と言ってみたところ、

「会社のデスクトップPCを日本人の先輩の家に持ち込んで、やれ」 Σ(゜Д゜)

と斜め上のお言葉を頂戴しました。
そこまでさせるなら、ネット環境完備のホテルでも手配してほしい。
いちいちけちるでない。


大体、先輩の自宅にパソコン持ち込んで、つながらなかったとしたらどうするのさ。
個人宅のインフラは大丈夫なのか。
それ以前に、他人のお宅にデスクトップPC持ち込んで、「一日仕事させもらいますね~」とかありえないだろうガッ!

とグルグル考えていたら、締め切りがちょっとだけ伸びました。
今日はお休みで、明日は地獄らしい。


一年間の北京語言大学留学時代には体験したことすらなかった停電断水だけど、瀋陽に来て3ヶ月で、断水2回、停電1回を、既に体験済みなのは何故なんだ。
北京は首都だから?
それとも大学にいたから?(学校は特別?)
謎だ。


今日の停電はAM8時~PM6時までの10時間停電&断水だったけど、先輩が言うには最長3日間というのがあったそう。
そういう時はホテルに避難するしかないとか。
日本の輪番停電は事前告知があるし、長さも3時間程度で親切だったなあと変に感心してしまう。


スポンサードリンク



神様達の行方

1月24日に日本から発送した引越し荷物一式が、4月27日に届きました。
長かった…
長かったよママン…


中国に引越し予定の人が読んでいるかも知れないので、経緯を書いておこう。

・1月24日 荷物を搬出。
・2月5日 中国へ渡航。
・2月下旬 ようやく定住できそうなアパートに入居。
 住所が確定したので、外国人居留証の手続きを開始。
・3月上旬 居留証発行。日本の引越し会社に荷物発送のお願いをするも、引越しシーズンのため下旬の発送になるとのこと。
・4月上旬 どこかの港に荷物到着。通関手続き開始。
・4月27日 通関が通ったので、今日持って行くとの連絡あり。(ここで受取を後日にすると、保管費用が発生するそう)

加えて荷物の到着が3時~4時になると言われたから、2時~5時の間に来るだろうとにらんで待っていたのに、やって来たのは7時半でした。

オマエラー!




掲題の件はですね。
荷物に入れたはずのお守りセットがどこにもないんです(ノ∀`)
あと思いつく限りでは、サプリ4箱、お椀1個、バターナイフ1本がない。
この件に関しては、日本の業者も中国側のエージェントも一生懸命探してくれてるみたいだけど、もうお金で解決して終わらせようという雰囲気なんですよ。
全部でいくらなの?という。

お守りセットの中身はですね
平泉の義経守り、伊勢神宮のお守り、石神様の海女さん守り、戸隠神社の足腰健康守り、真田神社の勉学守り、うちの守護神こと武田神社(武田信玄)のお守り等々
+旅の思い出=プライスレスなんですよ(ノ∀`)

今となっては、肌身離さず持っていたため無事だった武田神社のお守り2個だけになってしまったわけですが
会社の先輩が、「そんなにお守り持って、神様同士がケンカしないのかなあ」なんて言ってたんです。
日本の神様は心広いから平気!と常日頃思っているのですが
今回ばかりは信玄が嫉妬でもしたんですかネ

とでも思わなきゃやってられん。



スポンサードリンク