明智あれこれ

深センに滞在中
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ホテル
CATEGORY ≫ ホテル
       次ページ ≫

三正半山酒店 GOOD VIEW HOTEL@東莞

これから泊まる人のためのホテルメモ。
会社契約で1泊400元。




東莞で客先の工場近く、かつグレードの高いホテルということで予約してもらったこちら。
「今回はいいホテルだよ~」
と東莞事務所の同僚が言うので、
「東莞シェラトンきた!?」
と期待していたのですが、まあそんなわけなかった件。




東莞の端っこの池のほとりにある、別荘風のホテルです。

P1050767.jpg

P1050768.jpg

P1050766.jpg


一昔前は、その手の女性を気軽に連れ込めるし、館内で手配もしてくれるようなお宿だったそう。
今は近くの工場へ出張に来たふうな人たちで賑わっています。
大きなプールもありますし、南国風のリゾートホテルをイメージしているのかなあと。

P1050756.jpg

P1050758.jpg

P1050760.jpg

P1050755.jpg



当時、家のクーラーが故障していた時期だったので、ホテルのお部屋はもう天国そのもの。

P1050740.jpg

P1050746.jpg

P1050749.jpg

P1050748.jpg

P1050747.jpg

P1050750.jpg

適度に広くて快適です(*´Д`)

ベッドは枕がふっかふかすぎ。
低反発枕があるかどうか聞けばよかった。

水周りもきれいです。

P1050741.jpg

P1050742.jpg

P1050744.jpg


この時はただ、クーラーのあるところで寝られるのが幸せで、夕飯まで( ˘ω˘)スヤァ



マッサージ棟が別にあります。
南国チックなのが伝わりますかね。

P1050776.jpg

P1050774.jpg

肝心のマッサージは90分の全身マッサージ(200元)しかなく、30分程度のがやりたかったので、今回はお断りしました。
この時点で夜の23時半、眠かったのです。




朝ごはんです。
2階でいただきます。

P1050779.jpg

P1050781.jpg

P1050782.jpg

P1050783.jpg

P1050784.jpg

メインは中華で、ヌードルバー有り、洋食もちょっとあるという、一般的な中国の星4以上のメニューです。
お味はフツーです。

P1050780.jpg

フツーが貴重な国なので、美味しくいただきましたよ。





出張の割には良いホテルに泊まりました。
しかし、ホテルの周りには小さいお店以外何もないので、休暇で来るにはどうなのよ、という感じはします。
中国人はみんな車で来るから、関係ないのかな。

というわけで、東莞シェラトンに泊まれず残念でしたが、そこそこ満足できました。

スポンサードリンク



クラウンプラザ九龍東@香港

さっきシーツを交換するためにベッドに敷いていたシーツをバッと取ったら、大きいゴキブリが出てきて、向こう側に走っていくのが見えた(;^ω^)
何日間、添い寝されていたのだろう…。



もう1つ余談ですが、香港で1年前に行った乾物屋さんでお買い物をしました。
そこは日本から来た友達と訪れた店で、味もよかったし色々おまけしてくれたりしたところでした(その時は日本人観光客全開で買い物をした)。
当時の良い印象が強かったのでまたここに来たのですが、今回はずっと中国語をしゃべっていたからでしょうか、すっごく冷たくされました。
とっとと買ってあっちいけよ的な。
香港在住の日本人の友達に、「香港人は下手糞な広東語は一生懸命聞いてくれるが、中国語を流暢にしゃべる人には冷たい。大陸の人間だと思うから。だからお前は香港で中国語をしゃべるな」と言われたことを思い出した一件。





気を取り直して、これから泊まる人のためのホテルメモ。
IHG会員サイトから、1泊850HKドルで予約。

P1050815.jpg






広くてオススメだよ!
IHGでキャンペーンやっていて、安く泊まれるよ!

と他所様のブログでちらほら見たので、行ってみました。
地下鉄「将軍澳」駅に直結しているショッピングモールに隣接しています。

P1050788.jpg

ここの駅に行くのが面倒なんだよなあと思いつつ。


日本人が多い地域なのでしょうか、日本食やお寿司のお店などがショッピングモール内にあり、便利でした。
もちろん私たちのスタバもあります。


ホテルです。

P1050812.jpg

P1050811.jpg

IHG平会員の特典で、特筆すべきものはなし。
会員特典のウェルカムドリンク1杯は、酒飲みではないので別になんとも。

受付はビックリするほど遅かったです。
新人さんだったのでしょうか。




今日のお部屋はこちらです。

P1050805.jpg

ドアを開けた瞬間、ひろーーーーーーい!と思わず声が出てしまいます。

P1050791.jpg

これでお部屋のランクは一番下です。

P1050798.jpg

P1050799.jpg

P1050800.jpg

1泊なのでスーツケースは持ってきてないのですが、十分広げられますね。

P1050802.jpg


部屋からの景色はザ・郊外のホームタウンですが。

P1050814.jpg



これはすごいと思ったのが、シャワーブースとバスタブが分離していることです。

P1050793.jpg

P1050794.jpg

最初にお湯をわかして、体をシャワーで洗ってから、湯船につかる、という私の黄金パターンが久しぶりに実現しました。

P1050795.jpg

アメニティはこちら。

P1050796.jpg

P1050797.jpg



壁はしっかりしているのかな。
隣から物音は聞こえませんでした。

ジムはこんな感じ。

P1050809.jpg

屋外プールがありましたが、人がけっこういたので写真は自粛です。


夜です。
観劇が終わってからホテルに戻ったので、23時過ぎの到着。
最上階のバーに突撃です。

P1050825.jpg

P1050826.jpg

P1050827.jpg


夜景でも撮りながら、ウェルカムドリンクでもケーキ付けて頼むかと思ったのですが、この時間はもう飲み物しかでないよ、と言われてしまいました。

P1050829.jpg

P1050830.jpg


外のテラスは、土曜日だったので満席で空いておらず。

でまあ、ノンアルコール一覧を眺めていたのですが、特に飲みたいものがなく、こんな時間なのにコーヒーを飲んでしまう私…。

P1050828.jpg

酒飲みでないと、色々なところで損してしまうような気がしてならない。




朝です。
朝食バイキングです。

P1050831.jpg

P1050832.jpg

ホテルではこれが一番楽しいです。

P1050833.jpg

P1050834.jpg

P1050835.jpg

P1050836.jpg

P1050837.jpg

P1050838.jpg

P1050839.jpg

自分のチョイスはこれ。

P1050840.jpg

P1050841.jpg

お味も種類もインターコンチほどではないですが、とりあえず一通りそろっている感じです。
書きながら思ったのですが、IHGグループのトップブランドはインターコンチ、次にクラウンプラザ、ホリデーインと続くので、インターコンチに比べて劣るのは当たり前ですね。


ショックだったのは、満腹になってからグルテンフリーのパンに気づいたこと。

P1050844.jpg

意地で1個食べた。



やっぱり香港は大陸より西洋料理が美味しくてイイ。



チェックアウトは12時。
こちらはスムーズでした。
帰りにチムサーチョイのお握り屋さんへ寄ったのですが、ホテルからは乗換えが多くて、場所が不便だなあと改めて思いました。

P1050845.jpg

香港のホテル選びは、繁華街周辺で交通便利を取るか、少し郊外へ出てお部屋快適を取るか、好みが分かれますね。
郊外でもいいから広い部屋を希望するなら、確かにおすすめのホテルです。

スポンサードリンク



メトロポリタン池袋@東京都豊島区池袋

4月下旬に8日間滞在。
C-tripより予約で、1泊920元。

P1050503.jpg




池袋です。
今回は高級ホテルの旅にしたい&ホテルのフィットネスに乗馬マシンがある!
ということでここにしました。
池袋は狭い範囲に色々お店があるので、行動しやすくて好きです。




到着は午後18時。
チェックインはスムーズでした。


部屋を見た瞬間、第1声が「せまっ」。

P1050495.jpg

P1050496.jpg

奈良ホテルから来た上に、ランク的に高級な部類なので、この狭さは超意外。

P1050497.jpg

机もこの狭さ。

P1050498.jpg

P1050506.jpg

コーヒーをこぼしてしまって、掃除が大変でした(;´A`)

P1050501.jpg

お部屋はどこも綺麗で美しいですが。

お風呂場のアメニティ

P1050562.jpg

P1050566.jpg

P1050567.jpg

シャンプー類はPOLAです。

エレベーターはカードキーをかざすタイプではないので、どの階にも自由に出入りできます。

P1050505.jpg

デリヘルとか呼んじゃうアホいるんだろうなあ。

中国人は多いですね。
エレベーターに乗ってて、

(ドアが開く)
中国人「(中国語で)上行きか?」
明智「上だよ」

みたいな会話もちょくちょくあり。
でも朝食のレストラン2箇所とも行ったけど、全然見なかったのは何故だろう。
別会場に放り込んでいるのかな。

「周りに中国人のいない部屋」を、日本のどのホテルでも必ずリクエストしています。
今回も静かでしたよ。
廊下の声も聞こえなかった。


レストランの朝食ブッフェは、1階のクロスダインで。
さすがにどの品も美味しいです。
日本万歳。

P1050569.jpg

値段の割りに品数が充実しているそうで、ここの朝食は有名みたいですね。

P1050572.jpg

P1050573.jpg

色々な方のブログに取り上げられていました。
皆さんが取り上げているケーキ類は、今回はありませんでした。
見たらきっと、小麦粉も何のそので食べちゃうんだろうな。

ただ、こちらは、何から何まで全然グルテンフリー対応していないので、2日目からは2階の和食系「旬香」のほうへ行きました。
和食はもともと、小麦粉入りの料理が醤油を除けばそんなに多くないので。

P1050631.jpg

P1050628.jpg

明太子盛り放題が最高です。

P1050630.jpg

どちらのレストランも、お持ち帰り用のコーヒーカップが用意してあり、部屋でゆっくり新聞を読めるのもいいです。





フィットネスにも1回だけですが、行きましたよ。

P1050619.jpg

人生初のフィットネスクラブ。
ホテルの宿泊者だけでなく、ジェクサー会員も利用可能なので、かなり混んでいました。
なんだかゆっくりできないので、もういいかな…、と。

P1050574.jpg

チェックアウトもスムーズ。
空港行きのバスがホテルから出てるので、空港利用者には本当に便利なホテルですね。
ただ、もうちょっと部屋が広かったらいいのに。
特に机が小さすぎるので、ビジネスパーソンには辛いでしょう。
そうそう、回線はバッチリでした(^q^)





東京のホテル難しい。
ここはレストランが良かったけど、部屋だけだったらスタープラザだな、と思ってしまう。
私はどちらも満たされたいのだが。

スポンサードリンク



奈良ホテル@奈良県奈良市

ブログのペンネームを竹知改め明智にします。
ちょこっとやっている別のことで使っていたペンネームが「明智」だったのですが、ブログとリンクさせることにしました。
ちょっと騒がしいブログになるやも。


さて。


奈良ホテル。
4月の日曜~火曜宿泊。
関西の迎賓館と言われる由緒正しいクラシックホテルです。
私はこういう歴史を感じさせる建物が大大大好きです。
(パークハイアット新宿よりも、武家屋敷にくらくらする感じ)
当時、1日3組限定で1泊13,000円という奇跡の値段で泊まれました。

P1050319.jpg

皇室ご用達のホテルだそう。








P1050315.jpg

P1050270.jpg

P1050267.jpg

P1050423.jpg

P1050265.jpg

部屋は本館2階の角部屋です。

P1050235.jpg

P1050236.jpg

ミッチーズの誰かが寝たかもしれないベッドで寝るのかと思うと、オエ…。

P1050251.jpg

P1050242.jpg

P1050244.jpg

P1050245.jpg

P1050246.jpg

アメニティはこちら。

P1050248.jpg

資生堂とのコラボ商品のようです。

P1050249.jpg

日本のホテルは、日本の化粧品メーカーとコラボしてほしいと思っていました。
奈良ホテルも資生堂もGOOD JOBです。
使い心地も良かったですよ。


ロビーの談話室に戻って。

P1050267_2017062320400646b.jpg

P1050266.jpg

こちらのピアノは、アインシュタインが弾いたそうです。

P1050268.jpg

P1050283.jpg

歴女感動 ・*:.。..。.:*・゜(n´∀`)η゚・*:.。. .。.:*



お楽しみの朝食はこちら。
2泊したので、メインダイニング三笠で、朝ごはんを2回食べられました。

P1050272.jpg

P1050312.jpg

1泊目は洋食。

P1050273.jpg

P1050274.jpg

グルテンは気にせずフレンチトースト。

P1050275.jpg

ベーコンと言ったのにハムが来たから、ベーコンも持ってきてもらって両方いただきました (^q^)

P1050276.jpg

P1050277.jpg

それはそれは上品な朝食だったような気がします。
ここはとにかく雰囲気がすごくいいですね。
明治時代の華族になったような気分。


2泊目は名物の茶粥朝食。

P1050413.jpg

P1050415.jpg

P1050416.jpg

P1050417.jpg

P1050418.jpg

正直味がどうだったかは覚えていないのですが、中国でたまった汚れをだいぶ落としてもらった朝食でした。
ご馳走様でした。




奈良ホテルで一番感動したのは、カフェでした。

P1050316.jpg

帰る前日の夜に来たのですが、入った瞬間に「うわあ」と声がでました。

P1050391.jpg

P1050399.jpg

夜桜がとても綺麗で感動したのですが、写真…(-_-;)

P1050400.jpg

きれいに撮れないのが悔しい。
また、ここのカフェのケーキも甘さ控えめな美味しさで、3つも4つも食べられそうな勢いでした。
もっと食べてくれば良かった><

P1050393.jpg

P1050396.jpg

2日連続で行けば良かった。
大後悔。
本当に心底。



部屋の回線は安定していましたよ。

P1050258.jpg

奈良ホテルでFF11にログインするのは、後にも先にも私ぐらいに違いない。


ホテルマンもみんな丁寧で良かった。
朝は好きな新聞を部屋のドアノブにかけてくれるサービスがあります。
(ただし、リクエストをしないと日本人の場合は日経新聞になる模様)


館内ツアーは少々物足りない。

P1050286.jpg

P1050301.jpg

ツアー客が女性だったからでしょう、GHQが染めた欄干の説明とか省かないでほしいな。

P1050311.jpg

案内「皇室の…(を何回も言う)」
明智「インペリアルスイートを見せてください」
案内「今日はちょっと…」

見せてくれる日はあるのかしらん。


天井がすごく高いのですが、天井裏も人が立って歩けるほど高いそうです。
当時、偉い人が指をならすと、天井裏から黒ずくめのお庭番衆がシュッと降りてきたに違いない。





立地や周辺環境は、断然スーパーホテルの方が良いですが、ここは何と言っても素敵なクラシックホテルで、ゆったりホテルライフを楽しめる場所です。
次奈良に旅行に来る機会があったら、どちらに泊まるか狂おしいほど悩みそう。

奈良は、あまり知られていないようですが、良い雰囲気の温泉旅館も県内に多いようです。
是非行ってみたいものだ。

スポンサードリンク



スーパーホテル奈良Lohas@JR奈良駅前

奈良では3泊しましたが、最初の1泊は奈良駅前の「スーパーホテル奈良Lohas」に泊まりました。
次に泊まるホテルが3連泊でとれなかったのが理由だったのですが、ここに泊まれて本当に良かったです!
お値段は1泊で9100円(公式HPより申し込み)。
土曜チェックイン、日曜チェックアウトという1週間で1番高い時、しかも桜の季節なのにこの価格。
素晴らしいコストパフォーマンスです。




場所はJR奈良駅前のビル。

P1040930.jpg

関空からは、奈良行きのリムジンバスに乗れば、終点が奈良駅前です。
楽チン。

駅の下にはスーパーがあります。
地産地消の気軽に入れるレストランもある。
駅前の観光案内所には、スタバが併設されている。

P1040929.jpg

ターミナルからは、バスに乗ってどこにでも行けるし。

P1040932.jpg

立地条件は完璧。



チェックインは丁寧です。
ロビーのソファーで説明を聞きます。

P1040954.jpg

P1040955.jpg

色々な種類の枕を用意してあり、その案内があります。

P1040953.jpg

注意事項は、ネットで買い物をしてホテル付けに荷物を送っていたのですが、自分から「荷物があるはずです」と申告しないと出てこないこと。




P1040949.jpg

P1040947.jpg

お部屋はびっくりするような狭さ。
私のホテル人生で一番狭いです。

P1040935.jpg

P1040936.jpg

勿論清潔です。

P1040942.jpg

部屋は激狭ですが、机は横に長く、作業がしやすいです。

P1040937.jpg

P1040938.jpg

P1040939.jpg

イイネ!




喫煙ルームしか取れなくて、タバコの臭いを覚悟していたのですが、そんなこともなく。



PC持ち歩いていたので、FF11にもつなぎましよ。
日本の回線最高、何のブレもありませんでした(^q^)
(この情報、誰得なのか)





奈良の古い街並みが残るストリートにも近く、柿の葉すしを食べにぶらぶら出歩くのも簡単。

P1040969.jpg

P1040975.jpg

P1040976.jpg

途中でなんとコロカショップも発見。

P1040965.jpg

P1040968.jpg

色々試食させてもらったのですが、どれもこれも美味しかったです。
柿バターが特に有名らしいですね。
1個買って帰れば良かったorz
(中国に戻った後、香港で米粉パンに出会うという)

奈良市は小さな街です。
街歩きも簡単で、そこがまたいい。



ホテルに戻りました。
ここの特色は、何と言っても温泉があることなのです。
日本最初の夜は、温泉でプッハーですよ!
素敵です。

P1040950.jpg

P1040980.jpg

露天風呂もあり。

P1040981.jpg

出たところに、給水機があり、お湯もでます。

P1040951.jpg

これでコーヒー牛乳のビンがあれば(^q^)




翌朝も変わらず5時おきの私。
朝の習慣・FF11のログポをゲット(笑)してから、温泉へGO。
昨夜は少し混み合っていたのですが、朝5時半の温泉は誰もおらず、ゆっくりできました。


でまあ、露天風呂に入っていたら、ですよ
パンを焼く美味しそうな匂いがすごくするのですよ。
憎たらしいほど香ばしいのですよ。

食べたくなるだろうが(#`Д´)

食べたくなるだろうが(#`Д´)


食べたくなるだろうが(#`Д´)










neraidoori_201705012008321f8.gif

このコラが浮かんでしょうがないorz






朝食は健康志向をうたったバイキングです。
宿泊者全員が利用できます。

P1040984.jpg

目玉は焼きたてパンです。

P1040985.jpg

パンが小麦粉で出来ている時点で全然健康的ではないのですが(古代小麦でもないし)、他は健康的で美味しそうです。
焼き魚とかひじきとか。
1種類ぐらい、奈良産の米粉パンでもあったらいいのに。





露天風呂で匂いをかきすぎてしまったせいで、私もパンを食べてしまいました…

P1040987.jpg

P1040988.jpg

ものすごく美味しかったです…












neraidoori_201705012008321f8.gif

美智子め、日清食品めっ(#`Д´)


旅行中はある程度小麦粉を解禁してはいます。
なので、鼻づまりがひどすぎて夜眠れない日もありました (;´д`)
1年に数日間しかない、貴重な日本滞在。
仕方がないと言い聞かせて薬まみれの日本旅行なのです。
(時期も悪かったかな。花粉)


原材料の表示がしっかりしているので、アレルギー持ちの方は安心して選べます。



奈良名物、茶粥もあります。

P1040989.jpg

驚きはこのサラダのドレッシング。

P1040990.jpg

P1040991.jpg

P1040992.jpg

これすごい、こんなドレッシング初めて見た!
フロントに聞いたらネット販売のみということなので、2本お買い上げ、東京の滞在ホテルに配送してもらいました。
食べてみたら薄目の味付けだけど雑味のない感じで、それもすごく良かったです。
このドレッシングは死ぬまで愛用するに違いない。


思いがけずスーパーホテルに泊まることになってしまったのですが、満足度がかなり高い滞在でした。
次に奈良に来るときも、候補の1つになると思います。
(次のホテルも、別の角度からものすごく良かったので、奈良の宿選びは七転八倒しながら悩みそう)



奈良いいですよ、奈良。
京都から日帰りだけなんて勿体無い、是非泊まってノンビリしてみてください。

スポンサードリンク