明智あれこれ

現在深セン駐在記
2017年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年01月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 鼻クリニック東京・通院記録
CATEGORY ≫ 鼻クリニック東京・通院記録
      

鼻クリニック東京・初診

今、日本ではアレルギー鼻炎の根治療法が受けられますね。
アレルギーを鼻に伝える神経そのものを切断する、「後鼻神経切断術」です。
昔からある手術ではありますが、内視鏡で簡単に手術を受けられるようになったのが10年前くらいでしょうか。
この手術を内視鏡で出来るようにしたお医者さんが、日本の横川田徹先生で、彼が開いたクリニックが「鼻クリニック東京」です。

http://nose-clinic.jp/index.php

鼻炎に苦しむ同胞のために、治療の記録をとどめます。



まず私のアレルギー性鼻炎史を。

・物心ついたときから、口呼吸。いつも鼻づまり。
・朝起きたら常に口が乾いている。
・口呼吸で寝る人は歯並びが悪い、と言われているように歯並びも悪い。
・初めて会う人に間違いなく「風邪ですか?」と聞かれるような、声。
・物心ついたときから、鼻水もずるずる。
・地元の耳鼻科に通うも、なかなか良い結果を得られず。
・通常の人に比べて、アレルギーの数値が5倍とか。ハウスダスト、ダニ、花粉、カビ、馬!、小麦粉、コーヒー( ノД`)、寒暖差、などなど。
・東京女子医大で、減感作療法を行う。3年真面目に通って効果は3か月もたず。
・粘膜を焼く手術は効果全くなし。
・20歳のころ、血管収縮作用のある点鼻薬に出会う。人生で初めて両鼻開通の状態で眠れる。
・しかし、この点鼻薬が切れた時の頭痛に悩まされるようになる。片頭痛が常態化へ。
・20代後半~30代、医者から抗ヒスタミン剤の飲み薬をもらう。点鼻じゃなくても鼻呼吸で眠れるようになる。
・抗ヒスタミン剤を飲んだあとの眠気に悩まされるようになる。エスプレッソをダブルできめても、目が覚めなくなる。仕事の効率が大幅ダウン。勉強もはかどらない。なので、仕事中は常にBLACK&BLACKのガムを噛むようになる(ガムの味がなくなると眠くなるので、消費量が半端なかった)。
・スリランカでアーユルヴェーダを受けて、薬なしでそこそこ過ごせるようになる。ただし、常にマスクマン。
・夏が終わりかけると、また鼻づまり&鼻水がぶり返す(←今ココ)。


ここのクリニックのことは、色々な方がブログで書いていますので、混んでいることは知っていました。
11月ごろに初診を受けたら、早くて来年4月ごろの手術になるとのこと。
そのころに、日本へ帰れるよう、調整します。



何故鼻クリニックなのか。
ここは、唯一日帰り手術が可能な病院だったからです。
クリニックは鼻専門で、手術のために全身麻酔を改良したそうなので、入院をする必要がないのです。
都内でしたら、順天堂などの主要病院で同じ手術が受けられますが、通常の全身麻酔なので入院が必要です。
(ただし、鼻クリニックの様に混んでいませんので、すぐ手術を受けられます)
私は3月末に帰国する予定なので、今から鼻クリニックに通いだせば、帰国後すぐに手術を受けられるだろう、という算段です。





2017年11月8日(金)の午前9時45分に、初診の予約を入れました。
予約したのは10月3日頃です。
この時点で、10月と11月の土曜日はどこもいっぱいでした。
待ち時間がすごいと聞いていたので、平日で朝一番の時間帯でお願いしています。

IMG_1040.jpg

最寄りは京橋ですが、東京駅からも近いです。


待合室はお洒落なカフェの様、と例えている方がいましたが、本当にその通りですね。
また、ところどころにティッシュも置いてあり、鼻紙の心配もありません。
キッズルームもあり、お母さんも安心ですね。

初診の方は、まずダブレットを渡されます。
ここで今までの病歴などを入力します。

10時すぎでしょうか、診察室に呼ばれます。
まずは軽く問診があり、鼻のCTへ回されます。
そして再び診察室へ呼ばれますが、この間、全然待ちませんでした。
平日で1番だったからでしょう。

私の鼻CTと健康な方の鼻CTを比べて見せてもらえるのですが、自分のは空気の通り道が全然ないんです。
健康な人ってこんなにすごいんだ、としみじみしてしまいました。
薬は色々飲んできましたが、時間がたつと効かなくなるのですぐ手術をしたいのですが、鼻クリニックでは、1か月間、点鼻薬と鼻うがいをして様子を見るように言われます。
どんな人でもだそうです。
私も上記プラス、アレルギーを抑える飲み薬をもらいました。


この飲み薬の効果が効いて、現在、鼻もお肌のアレルギーも軽くなっています。
両鼻開通状態で、毎晩ぐっすり眠れると思っていたのですが、夜中に1回必ずトイレに目覚めます。
これは歳のせいなのか。
鼻うがいはコツがつかめなくて、できていないです。

汚い話で申し訳ないのですが、鼻が通るようになると、鼻くそができますよね。
久々にできていて、感動しました。
ただ、以前よりタンが喉につっかかっていることが格段に多くなったのが、気になるところです。


再診は1か月後とのことなので、12月7日(木)に予約を入れました。
また水曜日の深夜に、弾丸帰国します。

スポンサードリンク