明智あれこれ

現在深セン駐在記
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年04月
ARCHIVE ≫ 2017年04月
      

≪ 前月 |  2017年04月  | 翌月 ≫

FOO@フォーシーズンズ深セン

深センで命の洗濯をできるブッフェを見つけました!
さすがフォーシーズンズ(∩´∀`)∩



ただ、値段のご案内はできませんね。
(取引会社の方のおごり)
社畜万歳\(^o^)/




フォーシーズンズ深センです。

001.jpg

中国語だと「四季酒店」です。
わかりやすい。
場所は会展中心の展示会場正門の目の前です。

049.jpg

053.jpg

051.jpg

フォーシーズンズなのですが、インテリアにどこはかとない大陸風を感じます。
椅子とか柱とか。
何故なのか。

ランチにブッフェをやっているレストランは、ロビーフロアにあります。

047.jpg

048.jpg

034.jpg

033.jpg

035.jpg

026.jpg

ブッフェは12時からスタートなのですが、11時45分について先客ゼロだったので、写真を取り放題(^ρ^)

027.jpg

028.jpg

029.jpg

030.jpg

031.jpg

032.jpg

036.jpg

037.jpg

038.jpg

屋外では、バーベキューも。

045.jpg

046.jpg

私の写真だと、ちっとも美味しそうに見えないのですが、深センNO1ブッフェのはず。
(と思って、向かい側のリッツカールトンにも調査に行ったが、フォーシーズンズとリッツで2強かな。
どちらも得意なポイントが違うので、甲乙つけがたい)

ここのブッフェは寿司&お刺身があります。
深センでこんなに生臭くないお刺身が食べられるとは…!
わざわざ香港に食べに行く必要がなくなりますね。
お値段知らないけど(笑

040.jpg

お寿司コーナーは大人気で、すぐなくなりますので回転が早い。
ただ、職人が気分で握っているのか、寿司の種類やネタがころころ変わります。

もちろん中華麺コーナーもあって。

039.jpg

スープがすごく美味しかったです(*'ω'*)
ちゃんと手順を踏んで作った中華スープに違いない。

お肉は、中国では珍しい「普通の肉」。
やたら赤い肉だったり、筋が多過ぎたり、見るからに毒が入ってそうな肉ではない、普通の肉。
貴重です。

041.jpg

042.jpg

頑張ってデザートも食べました。

043.jpg

044.jpg

これね、東京レベルのケーキです。
甘すぎず、素材が生きてる感じ。
これはケーキのまずい中国で、大変貴重なのです。
貴重貴重しつこいな私もw

お腹いっぱいでソファ席だったので、取引会社の方がいないときにソファでゴロンとしていたら、配膳のおばちゃんが「アイスでも食べる?」と。
ハーゲンダッツをくれました。

054.jpg

ごちそう様でしたm(__)m




さすがフォーシーズンズと思ったのは、配膳のおばちゃんレベルから、もう英語ペラペラ。
接客もスマートだし、大陸にいることを忘れられる空間です。
ケーキも美味しいので、女子会利用にもいいかもしれません。
想像ですが、一人400元前後かなあ、と。

たまにはこういうモノでも食べないと、中国でやってられないでしょ。




★宿泊予約サイト
エクスペディア
Hotels.com

スポンサードリンク