明智あれこれ

深センに滞在中
2016年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2016年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年04月
ARCHIVE ≫ 2016年04月
      

≪ 前月 |  2016年04月  | 翌月 ≫

五丈原の旅 2016年版

去年は落鳳破へ行った私。
今年は必ず五丈原へ行こうと決めていました。
これで三国志の2大軍師の死地巡り完了です。


今回の私のルートは、西安北駅から新幹線で五丈原の最寄駅まで乗り、そこからタクシーを利用しました。
タクシーは運転手との値段交渉が必要なタイプです。
そして、五丈原は他にも見所が沢山あるため、私は断然旅行会社の車をチャーターすることをお勧めします。

五丈原の孔明廟だけでいいなら、このルートをお勧めしますよ。
が、折角ですから陣跡も見たい、そんな人は迷わずチャーターを。
孔明の陣跡は田舎過ぎて、公共バスでは辿り着けないと思われます。



西安北駅から出発します
P1030430_20160427144536c00.jpg

最寄り駅は岐山になります
P1030431.jpg

駅についたら田舎過ぎて、タクシーがいるか心配になるほど
P1030432.jpg

この街で一番綺麗なトイレは、間違いなく駅のトイレ。でなくても行っておきましょう
P1030433.jpg

五丈原の見所地図
P1030436.jpg

上半分です。文字見えますか?
P1030438.jpg

下半分です
P1030437.jpg

地図の横にあったお勧めルート・三国志編
P1030439.jpg
3箇所しか行けなくて大変悔しいです。
最後の釣魚台は、これは三国志ではなく、太公望が釣をした場所のようです。
(それって太公望と姫昌が出会った場所かしら…。すごく見たかった><)

まずは孔明廟から。タクシーで15分程度
P1030440.jpg

孔明が亡くなった場所に衣冠塚(故人の衣服を埋葬している場所)があり、廟が建てられました。

P1030452.jpg

P1030453_20160427144647ffe.jpg

P1030455.jpg

P1030456.jpg

孔明の衣冠塚です。
。* ゚ + 。・゚・。* ゚ + 。・゚・。* ゚ + 。・゚・(ノД`)ブワッ。* ゚ + 。・゚・。* ゚ + 。・゚・。* ゚ + 。・゚
P1030460_201604271447179f0.jpg

P1030461.jpg

P1030464.jpg

孔明の奥さんを祀っている廟もあります
P1030469.jpg

こちらは八卦陣迷路です
P1030473.jpg
侮るなかれ、けっこう迷いました。

ご本人の像も拝み
P1030477.jpg

感動の涙と共に去りました
P1030475.jpg

孔明廟から山の下の方へ続く階段を下りると
P1030479.jpg

孔明の井戸があります
P1030484.jpg

あら、ごみが浮いてなくて綺麗…意外…
P1030485.jpg

再び山を登って孔明廟へ
P1030487.jpg

孔明廟の隣には、なんちゃって三国志のお化け屋敷があるそう
P1030490.jpg
これは興味ないのでパス。

タクシーを走らせること15分
P1030495.jpg

運ちゃんが地元のおばあちゃんに道を聞いたりしながら進み、

終にこの場所へ
孔明の本陣跡・豁落城です
P1030492.jpg

P1030493.jpg

P1030496.jpg

P1030497.jpg

P1030494.jpg

守りやすく攻めにくい地形が伝わりますか?
P1030498_20160427144947fe3.jpg

P1030499.jpg

P1030501.jpg

正直、いつまでもここにいたいです。
孔明好きなら、ここまで是非きてもらいたい。

そしてお次は孔明と仲達の戦場跡・葫芦峪です。
孔明が魏軍を火攻めにしたけど、雨が降って仲達が助かる、あの戦場跡です。

現地にはちゃんと案内板もありつつ
P1030502.jpg

記念碑も建っていて
P1030506.jpg

この辺が戦場跡だそう
P1030508.jpg

P1030509.jpg

P1030512.jpg

P1030514.jpg

P1030511.jpg

P1030513_20160427145034ea4.jpg

1800年前、ここで孔明と仲達が戦ったのか…
と思うと、。* ゚ + 。・゚・。* ゚ + 。・゚・。* ゚ + 。・゚・(ノД`)ブワッ。* ゚ + 。・゚・。* ゚ + 。・゚・。* ゚ + 。・゚



大満足と言いたいところだけど、孔明が碁を打った場所にはいけてない。
太公望の釣場にもいけてない。
もう1回孔明先生の陣跡に行きたい!


というわけで、五丈原はリベンジしなければ。
西安周辺は見所が多すぎる&田舎すぎて、しらみつぶしに観光するには車が必須です。