明智あれこれ

深センに滞在中
2015年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年01月
ARCHIVE ≫ 2016年01月
      

≪ 前月 |  2016年01月  | 翌月 ≫

7天富士カード VS 角川J Walker SIM 日本旅行用携帯SIMカード

去年の10月は、2回日本へ帰りました。
まず国慶節を絡めて、12日間。9月下旬~10月初旬。
その次に社員旅行で5日間。10月中旬。
一昨年日本で帰国したときに、携帯でネットを見られないことがすごく不便に感じたので、今回はフリーSIMカードを用意していきました。
地図アプリを起動させて、チェックしながら歩くのが、観光する時にすごく便利なのです。

7天富士カード 3G対応
  →詳細はこちら

角川 J Walker SIM 4G対応
  →詳細はこちら


富士SIMは昔からあるSIMで、割と名前が知れている中華系SIMです。
角川SIMは、国慶節前に角川香港が売り出し始めたSIMです。
ちなみに日数の関係で、国慶節は角川SIM、社員旅行では富士SIMを持って言ったのですが…。


逆にすれば良かった。
角川SIMのあとだと富士SIMが遅すぎてもう駄目。

角川SIMは移動中も動画を見られたし、ネットもサクサクでストレスフリー。
富士SIMは、ものすごく遅くてイライラでした。
(たまに通信が途切れたりしているし)
動画なんてとても見られない。
この遅さの原因が3Gだからなのか、中華系だからなのかは不明。
よそ様のブログで「反応は遅いけど、ちょっとした調べ物程度なら問題ない」といったことが書かれていたのですが、私的には大問題o(`ω´*)o

角川SIMの特典として、「ここでお買い物したら粗品」的な冊子をもらったのですが、1回も使いませんでした。
価格が他のSIMより高いので、この辺で差別化を図っていると思うのですが、飲食店関係の割引をもっと増やしてはどうでしょう。
一時帰国の日本人的には、今の特典は別に…、という感じ。
(例えば、ミスドでドーナツ1個プレゼントとかあったら、日本人も嬉しいと思うのですが)


まあ、それを差し引いても、角川SIM、本当にお勧めです。
これぞ日本企業のクオリティ、ニッポン万歳。


と、ここまで書いてネットで富士カードのURL探したときに、富士が4Gだしているのを見つけてしまいました。
  →詳細はこちら
   ※Nanoです。

富士は角川の半額以下で買えてしまいます。
もしこの4Gカードが普通に動画も見られるようなら…。
ゴクリ…。

誰か実験お願いします\(^o^)/