明智あれこれ

深センに滞在中
2014年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年12月
ARCHIVE ≫ 2014年12月
      

≪ 前月 |  2014年12月  | 翌月 ≫

元寇を知らない中国の若者たち

日本の会社で普通のOLをしていた頃、平泉に旅行したメンバーの一人が「弁慶?誰それ」発言をし、腰が抜けそうなほど驚いたが、その衝撃を余裕で飛び越えた件。



同僚とのお酒の席で、私の大学の専攻が中国古代史という話題から、中国史の話になりました。
中国が領土を格段に広げたのは、元朝と清朝の時代です。
日本通の中国人おじさんが「でも日本は元朝の英雄フビライとの戦争に2回も勝ったからなあ」の一言で、若手同僚から「ありえない」、「本当に理解できない」の大合唱。
要はフビライのような英雄が日本に攻めて勝てないわけがない。
その戦争自体が捏造だと。
(※うちの会社は4大卒じゃないと入れない日系企業です)

竹知内心、爆笑というよりもポルナレフ状態。

         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|        あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『元寇は日本側の勝利だと思っていたら
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        存在すらなかったことになっていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人      な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ      おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ      頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \  催眠術だとか超スピードだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ   んなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…



日本通おじさん、丁寧に説明する。
フビライの超上から目線の書簡、時の将軍・北条氏のリーダーシップ、台風到来によりモンゴル軍の船がなぎ倒されたこと、日本側は「神が護ってくれた」と感謝したこと、などなど。
「ありえない!」、「ドラマの内容なんでしょ?」の大合唱再びで、ちょっと私も自信がぐらつきかけ…。
元寇のことは「元史」(当時の中国人が書いた歴史書)に書いてあったよな…?

(帰宅して、即「元史」を確認した。元寇は存在した\(^o^)/)


中国の歴史教育SUGEEEEEと思った一日でした。