明智あれこれ

現在深セン駐在記
2014年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年03月
ARCHIVE ≫ 2014年03月
      

≪ 前月 |  2014年03月  | 翌月 ≫

駿庭酒店(Junting Hotel):深セン市内

利用検討中の人のためのホテルメモ。



・深センでホテルを探す前に知ってほしいこと

深センのタクシーはだいぶ安全になりました。
公安の目がここは厳しいそうです。
けれども空港に夜着の場合は、やはりホテルの送迎か、知り合いに迎えに来てもらってください。
安全には代えられません。本当に。
特にその辺の白タくには絶対に乗ってはいけません。





前置きがつい長くなってしまいました。
ホテル紹介へGO!

アゴダのプランで1泊230元程度。


P1000624.jpg

深南東路に面している中国にしては小さ目のビジネスホテルです。
今回はシングルに2泊しました。

P1000608.jpg

P1000607.jpg

P1000609.jpg

狭いですがコンパクトにまとまっています。
部屋はそこそこ清潔ですが、部屋の隅の埃など気になる箇所もありました。


ここのホテルのシングルは内側向きなので、車の音に目を覚まさせられるようなことはないですが、壁が薄いので中国人の話し声は良く聞こえます。
夜騒がしいなどということはなかったのですが、昼間に戻って一度仮眠、ということはできなさそうです。

今回は旅行ではなく面接の旅だったので、ノートPC持参ついでにFFセットも持ってきちゃいましたよ。
経済特区深センのビジネスホテルでどの程度つながるか見てやろう!という算段です。
ここのホテルは部屋にLANケーブルが最初からついていました。

P1000610.jpg

結論から言うと、昼間~夜間は30分置きぐらいに90000エラーで落とされます。
が、早朝は全く回線落ちしなかったです。
朝4時~6時のゴールデンタイムは健在でした。
別に目覚ましを鳴らしているわけではないのに、その時間にもう目が覚めてしまう年寄生活

その回線速度は瀋陽全盛期よりも早く、日本同様の快適プレイが可能でした。
夜も回線速度がそんなに落ちなかったのですが、回線切断があるので、プレイできるのはギャザラーぐらいでしょう。
早朝プレイは変わりませんね。




私にとって大事な大事な朝食ですが、利用したプランは素泊まりでしたので20元払って食べてきました。
しかししかし、バイキングの品数は少ない上に、日本人的感覚からしてあまり食べたいと思うものがなく、かなり寂しいものでした。
(中国人風朝食に食パンがある程度だと思ってください)

P1000611.jpg   バイキングなのにこれしか取らなかった

お粥だけはさすがに美味しいのが救いでしょうか。
ホテル正面の道路を挟んだ向かい側にマックがあるので、20元払うならそちらで朝マックのほうがいいかもしれません。
近くにコンビニもありますよ。


→このホテルは潰れました。気づいたら更地になっていたという。

スポンサードリンク