明智あれこれ

現在深セン駐在記
2013年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年10月
ARCHIVE ≫ 2013年10月
≪ 前ページ       

≪ 前月 |  2013年10月  | 翌月 ≫

武松 (テレビドラマ・全50話 主演:游大慶)

武松視点の水滸伝です。
一人読むかどうかの水滸伝ファンのために書いてみる。

ネタバレにつき、OKな方のみ続きをどうぞ。























~~ あらすじ ~~

大筋は原作通りです。
細部の設定や終盤がやや異なっている程度。



物語は武松の少年時代から始まります。

武松と金蓮は幼馴染で思い合う仲のようですが、武松が少林寺へ修行に旅立ち、何年も帰ってきません。
その間、色々あって金蓮の両親が亡くなります。
死ぬ間際に母親は娘の生活が困らない様、娘を武大郎(武松の兄)に嫁がせました。
他に生きる方法がない金蓮だったので泣く泣く承諾したものの、武松が少林寺から帰ってくると、昔の思いがよみがえります。

あとは原作通りです。

繰り返しますが、以降の話は原作通りなんです。

(なので、武松が兄のために自分の感情も金蓮の感情も殺しすぎる鬼に見えて仕方がない)



少年武松

PPS 2013-10-09 143906

少女金蓮

PPS 2013-10-09 144251



武松・大人版

PPS 2013-10-09 144559

金蓮・大人版

PPS 2013-10-09 144448

武松はハンサムな上に、きちんと武人らしい筋肉がついています。
入浴シーンは武松ファン必見。



間男・西門慶はコレ

PPS 2013-10-09 145144



ちなみに金蓮は西門慶に犯されるまでは処女だったので、そこで初めて男性の肌のぬくもりの心地よさを知ってしまいハマッてしまった、という具合。
でも本当に愛しているのは、あくまで武松なんです。
西門慶はライクであってラブじゃない。

これなんて昼メロだ。



そんな関係なので、武松VS西門慶の戦闘シーンが、物語最大の山場らしいです。

PPS 2013-10-09 151342   えらい長く戦っています、この2人

水滸伝の一番の山場がここかよ!
と、原作ファンなら総突っ込みしたくなるはず。




以下はSCを取れた水滸伝の好漢たち。

宋江

PPS 2013-10-09 153315


呉用

PPS 2013-10-09 154156

林冲

PPS 2013-10-09 150046

李達

PPS 2013-10-09 154311

燕青

PPS 2013-10-09 155044

史進

PPS 2013-10-09 153454

楊志と魯智深

PPS 2013-10-09 153217

孫二娘

PPS 2013-10-09 150036

張青

PPS 2013-10-09 150306

施恩

PPS 2013-10-09 151742


李忠

PPS 2013-10-09 145744

曹正

PPS 2013-10-09 152757

たぶん楊林

PPS 2013-10-09 150250

孔明か孔亮のどちらか

PPS 2013-10-09 153140

少華山トリオ(真ん中が朱武、左右はアレかアレ)

PPS 2013-10-09 153425



このドラマでは、林冲が原作ファンを裏切らないどころか、もっとすごい愛妻家ぶりを発揮しています。
奥さんの位牌を大事にもっているのは想定内として、朝廷による「招安」が無念すぎて(奥さんの敵討ちができない)病気になってしまい(!)、以後治りません。
林冲ファンの私もビックリ

そんなこんなで、方臘の乱を鎮圧した後、武松はずっと林冲の看病をしてます。

寝たきりの林冲を、武松が今はもう誰もいない湖塞のほとりへ連れて行き、2人で静かに湖を眺めるシーンは涙を誘います。

PPS 2013-10-09 154740

PPS 2013-10-09 154813

PPS 2013-10-09 154748



ここから物語のフィナーレまでは、原作を大きく離れます。
興味のある方は自分でご確認ください。







中国おすすめ時代劇は別サイトでまとめています。
中国時代劇

スポンサードリンク