明智あれこれ

深センに滞在中
2013年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年04月
ARCHIVE ≫ 2013年04月
      

≪ 前月 |  2013年04月  | 翌月 ≫

荷物の行方:その後

前回のお話はこちら


・総務のおばちゃんから「脱走するな」と日本人リーダー宛にお叱りがあったそうなので、月曜のお昼休みに中華男と荷物を取りに行こうとする。
 (総務が最初からきちんと対応してくれていればいいのにさ)



・伝票の裏面に「11:30-13:30」は郵便局もお昼休みですから的な記載有り。



・チームの中国人リーダーから「今行きなよ」と言われ、11時前に中華男と会社を大脱走Part2
 もちろん総務には内緒。
 現在時刻は10:50



・タクシーを拾う場所に関して、中華男ともめる。
 
 竹知 「北駅近くの郵便局に行くなら、ここで拾えばいいでしょうが」
 中華男「違うよ、道路渡った反対側のほうがいいって」

 と自信満々に言うので信頼してみる。

 タクシー運転手「反対側で拾えばいいのに、遠回りになるだろうが」( ゚Д゚)



・中華男、謝りもしない。



・遠回りされたせいで、11時半まで辿り着けるか不安に。
 そんな人の気も知らず、運ちゃんと中華男の2人は大いに盛り上がる。
 郵便局到着は11時20分。タイムリミットまであと10分。
 エレベーターを探してキョロキョロしているアホは放置で階段を駆け登る。



・受付完了。
 段ボールの山の中から、人海戦術で箱を探すシステムのようで、係りのおばちゃんが私の伝票片手にウロウロしているのが見える。



・おばちゃんが3~4個積まれている段ボールの一番上の箱を見ている。
 宛名が違ったようで、その箱をそこら辺にポイwwwww
 そして下の箱を確認&ポイを繰り返す。
 (これは本当です。割れ物は絶対に送ってはいけません。「割れ物シール」なんぞ眼中になし)



・見つけてくれた箱は既に一度開封されているようだったが、もう一度開けて全部見せろと言われる。
 別に頼んでもいないのに、変態仮面の映画のパンフレットが入っていなくて良かったと安心する。
 通関費用200元を払って無事お引取り。



・行きは25分の道のりが、帰りは10分で会社につく。
 中華男コメント無し。








こ・の・ヤ・ロ・ウ(# ゚Д゚)



ちなみにこの「中華男」というのは、瀋陽初日に立ちションしたり国際婦人デーの時にケーキをもらえなかったり前回の記事で中国について釈明しまくった男です。すべて同一人物です。