明智あれこれ

深センに滞在中
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 瀋陽暮らし
CATEGORY ≫ 瀋陽暮らし

。・゚・(ノД`)・゚・。



【ソチ五輪】「皇帝」プルシェンコ、演技直前にまさかの棄権 フィギュア




。・゚・(ノД`)・゚・。



皇帝最後の五輪演技、見たかったな…。


まあ結局起きたのは2時半で、プルシェンコはまさかの第1グループ滑走だったので、どっちにしろショートプログラムは見逃していたという情弱ぶりだったわけですが…。

母国での五輪開催でこんな終わり方になってしまって、本人が一番辛いよね…。









というそんな私の一人盛り上がり激沈みをよそに、中国人の同僚たちや中国語の先生たちは、あまり五輪に興味がないそうで、「朝の2時半に起きて見てるの!?マジで!?」という反応。
若い人は特に興味がないらしい。
母国の選手が活躍しようが、次の日のニュースで結果を見れば十分、という素っ気無い返事ばかり。
(北京五輪が盛り上がったのは、実際に見に行けたから、という理由で説明してくれた人もいた)

ソチ五輪

こんにちは。
ほぼ一ヶ月ぶりですが、皆さんお変わりないでしょうか。
こちらは転職に向けて勉強しつつ、求人を待ちつつ、仕事をこなす日々です。

生活柄、世間からすっかり取り残されてしまっています。
五輪が始まっているのを、スノボ2人の銀銅受賞で知りました(ノ∀`)アチャー
冬季五輪と言えば徹夜も辞さないくらい大好きなのに、何故なんだ。


その中でも一番好きなのがフィギュアスケート。
アイスダンス、ペアは好きなコンビが引退してしまったので、今回は男子シングルと女子シングルのみ観戦します。
時差が辛いんですもの。

まず先に行われるのが男子シングルで、2月13日25時~28時に行われるとのこと。
私が見たい選手は全員最終グループのはずなので、AM3時半に起きればOK。
と思い、目覚ましをセットして起きてみたんですよ。


そしたら全然やってなくて、おかしいなと思って日程表を見直したら、



(ノ∀`)(ノ∀`)


一日間違ってた…

試合は14日の夜明け前なのに、今はまだ13日の夜明け前(AM3時半)。
眠いよママン。



一瞬、出社までFF14が頭をよぎったのですが、4時に必ず一度回線落ちするのです。
もうCFで周回ぐらいしかやることないのに、回線落ちで並び直しなんて面倒くさいでしょう。

お休みなさい _(:3 」丶 )))




男子のフィギュアは5強の時代だとか言われているそうです。

・ロシアのプルシェンコ
・日本の3選手
・カナダのチャン

日本の3選手には頑張ってほしいですが、プルシェンコの金メダルが見たいんです。



~ プルシェンコを知らない人へのワンポイント講座 ~

バンクーバー五輪の後、真央ちゃんがほっぺにチューした人です。
ジャンプに悩んでいた真央ちゃんが天才プルシェンコにアドバイスを求めたときに事件は起こりました。
ロシアの新聞が必死にプルシェンコを擁護していた話を覚えているフィギュアファンもいるのでは。
(真央のチューは突然で避けられなかった、プルシェンコは悪くない、浮気にはあたらない等)


imgbe286515zikczj.jpg   当時の写真もあった


明日、ようやく4年ぶりに氷上の皇帝が見られます。
停電が起こったら日中開戦ですね。


yjimage.jpg



メンツの問題

メンツ。
それは中国人を語るときに外せないもの。
中国人にとっては命よりも大事。



同僚の中華娘の友人が結婚することになり、中華娘が結婚式に呼ばれました。

中国の結婚式のご祝儀は一般的にいくらか。

が話題になり、彼女曰く500元とのことですが、今回は1000元包むそうです。
500元は日本円にして7000円程度ですが、安いと思ってはいけません。
給料2000元の国です。
つまり一般的には給料の4分の1もご祝儀に包むのです。

最近お金がナイナイと言うので、
「なんで今回1000元なの?500元包めばいいじゃん」
と言ったところ、
「みんな1000元包むのに私だけ500元はメンツが立たない。ありえない」
という回答が返ってきたんです。

メンツのために給料の半分を包むんです。

それぐらい大事。


中国のクリスマス

どうも、竹知です。


ffxiv_20131222_171413_201312281109563de.png


2次元でも3次元でも12月はクリスマスモードですね。
瀋陽でも同じです。

クリスマスなんて中国では関係ないと思いきや、どこの会社でも盛大にパーティーします。
別に宗教関係ではなく、中国人は単にみんなで集まってワイワイするのが好きだという理由から、クリスマスが根付いたそうです。
なので、12月24、25日は全力でクリスマスに乗っかります。
(この民族性が負の方向に行くと、反日デモになるのでしょう)

10年前、北京にいたころはクリスマスなんて全く感じませんでしたが、ここ数年はすごい盛り上がりを見せているそうです。
私の会社でも、25日の午後はクリスマスパーティーをやりました。
日本人の先輩に聞いていた椅子取りゲームとかするのかなあとウンザリしていたのですが、今年はチームで一人、芸をすればいいそうです。
なので、うちのチームは新人に押し付けます。
(こういう体育会系のノリは中国のほうが強く感じます)

街はクリスマス商戦がすごく、繁華街では24日夜に衣類の大バーゲンをやっているそうです。
また、24日夜はみんな遅くまで街で騒ぐため、タクシーの料金が通常の倍になるとか。
マイナス20度の世界で騒げる中国人、本当にすごいですね。
全くついていけません。



P1000594.jpg    社内も気合の入った飾りつけをします


プレゼント交換用に一人10元程度の物を用意するように言われて、その辺の日本のお菓子を伊勢丹の紙袋に詰めたのですが、みんな綺麗にラッピングしてあってビックリです。
中身はチョコレートとかビスケットが定番だそう。
ぼろぼろの紙袋に鯖の水煮缶やチキンラーメンとか入れちゃって、ちょっと恥ずかしかったです。

各チームの出し物以外に、連想ゲームやしりとりなんかして遊びました。

P1000599.jpg    罰ゲームの一コマ。同僚に愛の言葉を言い続ける

最後にリンゴをもらって会はお開きです。
クリスマスイブを表す「平安夜」とリンゴの最初の漢字の発音が同じだという理由で、クリスマスにはリンゴを送ってもいいそうです。
男性陣にとっては安上がりで助かりますね。



26日朝、アメリカ本社の上司から「クリスマスは楽しく過ごせましたか?」と聞かれて、(ウルダハで材木削ってたわ)と咄嗟に浮かんでしまいましたよ。
ははは。


ビルの内階段にて

P1000593_20131214221558bfb.jpg
ここで禁止
ゴミ捨て、大小の便




そうは言っても、人糞が落ちててこそ中国